「 総合格闘技動画 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
UFC178ジョン・ジョーンズvsダニエル・コーミエーが待ちきれない 
暫く、UFCから目を離してしまっておりましたが、ライトヘビー級戦線に特に異常はないようで、やっとこダニエル・コーミエーがJJに挑むようですね。体格的にはJJのリーチが目立ちますが、過去戦績からしてもコーミエ−のようなタイプは得意にしていると思います。 それでも避けていた感のある所を見るに、少しでも勝率を高めたいという計算が見えました。対するコーミエ−もストライクフォースからの移籍組であり、UFCになれるまで数試合はしておきたいと思っていたでしょうから、機が熟しての対戦と..
リョートマチダvsケガールムサシ UFN PV 
ワイドマンvsアンデウソンの熱気も落ち着いてきた頃ですが、もろもろ動きが出てきました。 まず、骨折してしまったアンデウソンですが、上半身のトレーニングを再開したようです。年齢的にも気持ちがついていかないのではと思っていましたが、やはり常人ではないのでしょう。 あきらかに詰将棋に負けてローをカットされた感じがしましたが、本人はアクシデントの一点張り。まだストーリーは終わっていないようです。これはこれで何よりです。 ワイドマンはベウフォートとの対戦が決まりましたが、..
UFC169関連動画ジョゼアルドvsリカルドラモス PV 
セミファイナルにジョゼアルドという豪華なUFC169。P4Pでも上位に入り、フェザー級とはそろそろおさらばという状況になってきたジョゼアルドですが、勝てばライト級転向というような話まで社長さんから出ておりますので今回はきっちりと勝っておきたい所でしょう。 対するリカルドラモスですが、現在4連勝中。UFCに来てからの4連勝で負けておりません。パワーとバネで強引に攻撃を出してくる印象で東欧の選手のような動きをします。打撃が若干変則的なのでアルドに当たる可能性は十分ありますし..
UFC169関連動画 ヘナンバラオvsユライアフェイバー PV 
アリスターが特別気になっているという事もありますが、UFC169は2つもタイトルマッチが行われるので豪華です。バンタム、フェザーと2つの軽量級でのタイトルマッチと後がなくなったヘビー級ファイターのサバイバルマッチ。あと二日です。 メインは前回壮絶に殴りあったヘナンバラオvsユライアフェイバー。どちらの選手も軽量級とは思えぬ爆発力のある動きをするので早いラウンドで決まる可能性もあれば、前回のように削りあうという事も予想されます。 打撃の展開ではバラオのリーチが180..
アリスターオーフレイムvsフランクミア@UFC169関連動画 
アリスターはこれに負けたらUFCを去る覚悟というような情報もあったような気がします。実際トラビスブラウンに負けてからは復活のイメージが持てないという人は多いでしょう。対するフランクミアも元UFCヘビー級王者でありながら、ジュニオールドスサントス、ダニエルコーミエ、ジョシュバーネットと3連敗を喫し、いよいよ土俵際です。 日本でも長く活躍していたこともあり、個人的にはオーフレイムの動向が気になるところです。テストステロン問題もあり、体も評価もぐっと小さくなってしまっているの..
ジョゼアルド待ちになったライト級。ペティス挑戦権は誰の手に。 
ジョシュトムソンが一花咲かせるのではないかという展開でしたが、結果は判定ベンソン勝利でした。しかし、ダナホワイト社長はペティスとの再戦が見たいと思うほどインパクトと試合内容がなかったという事をすぐに発言しているところを見るとペティスとの再戦はすぐにはできなさそうですね。 順番的にはギルバートメレンデス。アンソニーペティスとギルバートメレンデスの試合となればとんでもない試合になりそうですが、ベンヘンにもトムソンにも負けたことがあるメレンデスという見方もできるだけにタイトル..
ジョシュトムソンハイライト+ベンソンヘンダーソンハイライト 
UFConFOX10の計量も無事にパスしたようで、何よりです。まるでタイトルマッチのようなカードですが、現チャンピオンはラスボス、アンソニーペティスです。戴冠したのちに怪我で休養という事で戦ってもくれないのですが、ペティスは現在ライト級で別格の強さです。ただし、そのライト級は一番と言ってよいほど激戦区。チャンピオン以下は混沌としています。 両者どちらともオールラウンダーなイメージですが、トムソンはテイクダウンをとるための打撃から入り、ベンソンは打撃をあてながら相手のバラ..
衝撃格闘技動画:ジョゼアルドvsマークホーミニック@UFC129 
UFC169関連の動画として無料公開されているジョゼアルドvsマークホーミニックの動画。インパクトのある試合でしたので覚えている人も多いかと思いますが、総合格闘技の激しさを実感できる一戦です。 ジョゼアルドと言えば、P4Pにもあげられるフェザー級チャンピオンですが、ホーミニックも5連勝してのタイトルマッチでした。タイトルマッチということで5R制、激戦が予想されましたが、フェザー級らしからぬ光景になってしまいました。 UFCでは安全面から4点ポジションでの膝蹴りが認..
UFC20周年記念動画-UFC史上ベストサブミッション(極め技)トップ20 
年末の匂いがし始めましたが汗と血の匂いがプンプンする格闘技動画ナビへようこそ。UFCがめでたく20周年という事で記念動画をアップしておりますので紹介しておきます。 とにかく歴史を感じると言うか進化を感じると言うか素晴らしい内容です。極まる瞬間だけでも十分楽しめるものですが、その試合の背景なども知っているものは一段と極まった瞬間の感動は大きいですね。 総合格闘技史上最高のサブミッションと言われるトビーイマダのスタンディング三角締めがUFCのものでないというのが悔しい..
川尻達也選手UFCへ出陣。とんでもなく楽しみだがとりあえず2年前のメレンデス戦を確認 
川尻達也選手がUFCと契約されたという事でワクワクしております。どの階級でやるのかなどちゃんと分からないのですが、2年前にストライクフォースでメレンデスと対戦した時は圧力負けして一方的な展開でした。そこからフェザーに転向しましたので、フェザーでしょうかね。 当時はメレンデスも無双状態でしたからやはり差があるかといった感じでしたが、2年経ってどうなったか。正直日本人選手は試合が少なくなりましたし、このまま総合格闘技という言葉自体が消滅してもおかしくないと思っておりましたが..
UFC166スーパースローカメラハイライト 
総合格闘技というどうしても野蛮なイメージのある競技がきちんとレベルの高いアスリートによって行われているという事を理解するのにこのスーパースローカメラ企画は続けて欲しいですね。 約3分間の動画ですが、完全に見入ってしまいます。サンチェスとドスサントスはやはりもう少し早く止めても良かったと思いますが、止めたら止めたでブーイングですからね。 やはり軽量級はシャープな打撃でナックルでちゃんと打っているの対しヘビー級の選手はラリアット気味に打っているようです。ファンにとって..
ギルバートメレンデスvsディエゴサンチェス UFC166 ファイトオブザイヤー 
やはりギルバートメレンデスは強かった。ベストファイトオブザイヤーでしょうかね。UFC166においてはメインも死闘という言葉に相応しかったですが、この試合も壮絶。 メレンデスに感じる魅力は強さと隙なんですよね。ニックディアスに通じる何かがあります。MMAという競技においてはこの隙を限りなくゼロに近づけるGSPのようなスタイルが勝ち続けられると思うのですが、反対にニックディアスやメレンデスのようなタイプは観客を惹き付けます。 長年、GSPvsニックディアスがファンに期..
≪前へ  次へ≫


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。