「 JZカルバン 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
宍戸大樹vsJZカルバン 
一回目のバックハンドブローは何回リプレイしても見えないですね。もろに喰らって鼻がおれていそうですけど、そこからダウン取り返すんですからやっぱ強い選手なんですよね。ルール的にもシュートボクシングはあっていると思うので継続参戦してくれないかな。 最初にバックハンドがはいってなかったら危なかったですね。内容は引き分けかと思いますが、JZのファイティングスピリッツによって見応えのあるものにしてくれました。
ワールドシリーズオブファイティング2 JZカルバンvsジャスティンゲイジー 
日本ではほぼ無敵であった(敗けてはいるけど)戦神・JZカルバンの最新試合です。日本での隙のないファイトスタイルが一体どうなったのか見てみましょう。 相手のジャスティンゲイジーが前に出てくるスタイルなのもあるかもしれませんが、ピークは過ぎちゃったかな…。決着は是非見てもらいたいですが、うーん、HEROSを懐かしんでいる事でしょう。 ちなみにこのワールドシリーズオブファイティングの代表者はレイセフォーさんで、動画の最後にきっちり登場しますのでご確認を。
高谷裕之vs J.Z.カルバン 
HERO'S 2006 ミドル級トーナメント 準々決勝での一戦。 多くのファイターが適正体重というものに悩み、試行錯誤の末運の良かったよものがそれを見つける事ができ、地位を確立できるのだと思います。 今でこそ、65kgで国内に敵のいなくなってしまった高谷選手ですが、それ以前はメジャー団体で戦うために70kgでの試合を組んでいました。 対峙したときの体つきからもう違います。結果も秒殺となり、JZカルバンの強さだけが目立った試合でした。適正体重というのは..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。