「 麒麟児 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
壮絶すぎる張り手の打ち合い!など、昭和〜平成初期の相撲名勝負紹介 
昔からの相撲ファンは、この時代が一番よかった、なんていう方も多いのではないでしょうか。 昭和70年後半から、平成初期の相撲試合のいいところとりまとめです。張り手の打ち合いから、投げ技まで、相撲の迫力がたくさんつまっています。 最初の麒麟児と富士桜なんかもすごい迫力ですね。
麒麟児vs富士櫻 昭和の名勝負 相撲動画 
昭和50年の夏場所8日目での取り組み。突っ張りというのはある意味打撃です。張り手までいくと相手を失神させることもありますが、突っ張りも当たり所によっては失神してしまうのではないでしょうか。 昭和50年って私は生まれていないのですが、今の相撲と比較しても遜色ないですね。今から37年前という事になりますが、MMAの37年後も変わっていないのでしょうか。 ボクシングの37年後は?キックボクシングの37年後は?と考えるとワクワクしますが、それだけ相撲は歴史あるもので長..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。