「 ブアカーオパンチャメー 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
ブアカーオはシャドーボクシング映像も別格に美しい 
昨日のボクシングでは山中選手の「神の左」が炸裂し、触れていないのにダウンするという怪奇現象も発生しましたが、幻想というか残像というか恐怖心というか、そういったものの類で体に力が入ったり抜けたりという現象があるらしく、本当に神の領域に行ってしまったなという印象です。 全然動画と関係ない話になっていますが、ブアカーオのシャドーボクシングからもやはり神の影が見えるわけでそろそろ触れずにKOする頃かなと思っております。 ボクシングウィーク明けにブアカーオにするあたりがセン..
[ムエタイ動画]ブアカーオポープラムックvsマイケルピステロ THAIFIGHT2011 
一日一タイファイトになっていますが、面白いので良いでしょう。マーケティングやプロモーションはMMAに先を越されてしまいましたが立ち技格闘技もGloryさんの頑張りで少しずつ前に進んでいる気がします。となるとブアカーオには是非ともGloryに移籍していただきK-1MAXに出てきたときの絶望感を北米に与えて欲しいものです。ついでにサワーも連れて行ってください。 キックボクシングについてはやはりボクシングと名乗っているわけですからひとつひとつの技の精度や分厚い選手層から生まれ..
[ムエタイ動画]ブアカーオパンチャメーvsラステムザリポブ THAIFIGHT2012 
ムエタイの技術は本当に凄い。ブアカーオやペトロシアンはちゃんとキックボクシングに取り入れられたのが別格になっているポイントかもしれませんね。 この試合でブアカーオの特長がよく見れますが、相手の左ミドルをキャッチしてからの展開です。序盤は左ミドルをキャッチしてからの軸足への払い蹴りで3回ほど転がします。転がることで印象点が悪くなることも勿論ですが、ジャブがそれほど上手でないラステムは左ミドルが打てないとなると距離感も牽制もできない状態でした。 2Rに入ってからは左ミ..
ブアカーオパンチャメーvs佐藤嘉洋 2013 4回目の対戦 
いつまでのトップ戦線にいる二人の対戦です。ブアカーオの転ばせる技術の高さが目に付きますが、全局面でレベルが高く見ていて楽しい一戦です。 試合後に佐藤選手はムエタイ自体は嫌いだけど、やっぱりムエタイの技術は本当に凄いと脱帽のようでしたが、この一戦でまだまだ強くなりでそうです。 これでブアカーオは2009年に判定でアンディサワーに負けてから負けなし。MAXに参戦していた時よりも戦績的には旬な時期に入ってきたと言えます。ただ、いまの団体の壁で見ると佐藤選手、アンディサワ..
ブアカーオポープラムック(ブアカーオパンチャメー)vsデビットカルボ K-1MAX 2013 
改名してから取り上げておりませんでしたが、相変わらず元気でキックボクシング70kg級のトップ3には入っている選手だと思います。この試合の相手はスペインのデビットカルボという選手。MAXのFinal16なので実績があるのでしょうか、情報が見つからず不明。映像を見る限り上背があってムエタイベースな感じなので良い選手だと思いますが… ブアカーオはいつ見ても変わらないというか衰えないというか、進化しているようにも見えませんがそれだけ当時のブアカーオとペトロシアンが突出していたと..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。