「 フランクミア 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
アリスターオーフレイムvsフランクミア@UFC169関連動画 
アリスターはこれに負けたらUFCを去る覚悟というような情報もあったような気がします。実際トラビスブラウンに負けてからは復活のイメージが持てないという人は多いでしょう。対するフランクミアも元UFCヘビー級王者でありながら、ジュニオールドスサントス、ダニエルコーミエ、ジョシュバーネットと3連敗を喫し、いよいよ土俵際です。 日本でも長く活躍していたこともあり、個人的にはオーフレイムの動向が気になるところです。テストステロン問題もあり、体も評価もぐっと小さくなってしまっているの..
フランクミアvsブロックレスナーUFC164関連ジョシュバーネット戦に向けて無料公開 
UFC164に出場するフランクミアの関連動画としてブロックレスナー戦が公開されています。レスリングと強靭なフィジカルという点でジョシュバーネット戦を占うのに最適な素材ですね。 ミアを見るために動画を上げていただいたのだと思いますが、レスナーのオーラに全部持っていかれてしまう。ジョシュはここまで前進力はないと思いますが、上にジョシュがのって下からミアが仕掛けるという展開になりそうですね。 サブミッション耐性のほぼ無い時のレスナー相手には下からアームバー、レッグロック..
UFC146ハイライト動画 ドスサントス、フランクミア、ケインヴェラスケス、アントニオシウバ、ロイネルソン、デイヴハーマン 
アリスターオーフレイム離脱のショックをカバーしきれないまま開催されたUFC146ですが、出場した選手たちの頑張りによりだいぶ盛り上がった試合が多かったように思います。 それでも、ここにアリスターが絡んでいればと考えてしまいますが、ヘビー級のレベルはそんなに低くないよと今回の大会が示してくれました。特にドスサントス、ケインヴェラスケスに関しては、体も大きく、打撃のレベルも高いので簡単にアリスターに敗けてしまう事はなさそうです。 ヴェウドムなんかも絡んでくると面白..
UFC146ドスサントスvsフランクミア プレビュー 動画 
もはや誰もナチュラルボディには見えませんが、アリスター離脱によりドスサントスの相手がフランクミアに変更になりました。 アリスターの再検査を待てなかった理由としてはこういったプロモーション関連の制作が間に合わないからというのが理由でした。 完全に黒ではないものの今回出場することはできない。加えて本人も医師に処方された薬を使ったと言っていますからグレーな状態で終わることになりそうです。 きっとアリスターにチャンピオンになってもらいたくない大人が沢山いたのだと..
フランクミア ハイライト動画 UFC146 アリスターの代役に抜擢 
アリスターオーフレイムの薬物疑惑でズッファが先手を打って対戦相手をフランクミアに変更しました。ドスサントスvsフランクミアという事になります。 一時騒がれていたマークハントと言う説も無くなったようで、順当な人選になったのではないでしょうか。 正直に言って、今のヘビー級は情熱を注ぐほど盛り上がってはいないと思います。そこそこ完成されたファイターもいるのですが、どうしても私の様にほんのちょっとした差のせめぎ合いや痺れるような制空権の争いが見れる可能性は低いのです。..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。