「 ノニトドネア 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
ノニトドネアvs西岡利晃 WBOスーパーバンタム級タイトルマッチ 
この試合で燃え尽きたボクシングファンもちらほら見かけます。それくらい西岡選手は背負っていたと思いますし、ドネアが強敵だったという事です。その後まさかのリゴンドーというラスボスまで登場し、頂が見えなくなっている今日この頃ですが、内山選手、山中選手の活躍が特に励ましになっていますね。 最近は特にフィジカルやアジリティが気になっているのですが、西岡選手がやはり小さい。この試合も計量時は西岡選手の方が100g重かったのに、試合映像を見ると明らかにドネアがでかい。まだまだ日本ボク..
ドネアvsリゴンドー ハイライト動画 
改めて、ドネアvsリゴンドーのハイライト動画がアップされましたので紹介しておきます。日本でも井上選手、村田選手にスポットライトがあたっていますが、この二人もアマチュア出身の選手。 敗けないボクシングの頂点としてどういう試合になるかと思いましたが、まさかのポイントゲームをリゴンドーが制し、強引なダウンをドネアが取るという展開。ドネアが勝つと思っていましたが、リゴンドーはモンスターでしたね。これはモンスターです。
ギジェルモリゴンドーVSノニトドネア スーパーバンタム級統一戦 
アジアの星が消えました。1ダウンしながらも手数でドネアに勝つというのがびっくりです。若干、ドネア有利の声が多かったと思いますが、この試合を見せられてはリコンドーの強さを認めるしかありません。 あて勘とスピードはやはり他のボクサーとは異次元な感じがしましたし、ポイントをとって安全運転すればこのタイプが最強なのでしょう。ドネアがチャレンジに臆することなく続けてきての盛り上がりでしたからリコンドーにも是非、強敵に向かう姿勢を変えないでもらいたいと思いますね。
ノニトドネアvsギレルモリコンドー 関連動画2013 
「日本よ、これがボクシングだ」と言われたら「その通りでございます」としか返せません。なぜドネアはこんなにも強豪ばかりを次々と選んで試合をしていくのでしょうか。 闘うリングも相手も強くなればある程度選べるでしょう。勿論、それに合った金額しか得られませんが。変な話、強い奴とはやらない格闘家というのもいるでしょう。また、強い奴としかやりたくないという格闘家もいるでしょう。 格闘後の本質はやはり、強いヤツと強いヤツが戦う事ではないでしょうか。ただでさえ、激しくリスクのある..
ノニトドネアGreatesthits ハイライト動画 最新版 
ドネアのグレイテストヒッツがアップされていました。矛盾しているのですが、現在進行形で進化している完成されたボクサーです。そのすべてに魅了されます。 ちゃんと西岡戦も入っております。何度見ても悔しい。でも、これからもドネアはアジアの星として勝ちを積み重ねていってくれるでしょうから許しましょう。 ドネア自身、スピードもあるし、目も素晴らしいからそれを上回る反射でビッグパンチを一発入れる以外にドネアに勝つ方法がないんですよね。
西岡利晃vsノニトドネア 9R TKO動画 
終わりました・・・。ドネアは相手を支配するのがとんでもなく上手ですね。基本的なスキルにおいてもずば抜けていますが、対峙しての圧力が強そうです。 西岡選手は最後の試合という事ですが、最後こそすっきりしない止め方のようですが、準備〜試合と納得のいくものであったのではないでしょうか。 誰がドネアを止めるのかという事も相変わらず気になりますが、日本人チャンピオンが一人減り、この後ボクシング界がどうなっていくのか心配になりますね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。