「 トッドダフィー 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
格闘技 瞬殺・秒殺シーンまとめ 
格闘技の【瞬殺・秒殺】試合。特に定義はありませんが、1R30秒以内くらいで終わってしまう試合をまとめています。 こういったすぐに終わってしまう試合はわりと好き嫌いがわかれますよね。 賛否両論ありますが、それが起こるのもまた格闘技です。 マイクタイソンがマービスプレイザーをノックアウト! クリスウィリアムズがAkoni Nakilaをノックアウト! 山本kidが4秒でノックアウト! アレキサンダー・エメリヤーエンコ対ジェームス..
トッドダフィーvsティムヘイグ UFC最短KO記録 
UFCでの最短KO記録です。記録が生まれたのは2009年3月29日、UFC102において。トッドダフィーとティムヘイグの対戦で、開始直後に左のストレートのようなジャブが顎を捕えてティムが崩れます。まだ意識はありましたが、それを追撃しパウンドで7秒ノックアウト。 日本においてもそうですが、この最短KO記録を出すとその後活躍できないという流れはあると思います。やはり勝率だけを考えて動くとすると序段からフィニッシュブローを放つような状況にならないからだと思います。倒す距離..
トッドダフィーvsニールグローブ Super Fight League 
Super Fight Leagueでの一戦。日本のファンの皆さんにはトッドダフィーはアリスターオーフレイムに敗けた選手という印象しかないかもしれません。 しかし、とてもすごい記録の持ち主で「全米最速の秒殺マシーン」と言われています。つまりUFCでの秒殺KO記録、7秒でKOという記録の持ち主なのです。その時も左ストレートでダウンを取って、そのまま追撃のパウンドでKO、UFCの最短KO記録となっています。 そんな彼もスーパーファイトリーグに参戦したとの事でその試..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。