「 セルゲイハリトーノフ 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
Glory10LAプロモーション 
Gloryさんは2回連続アメリカ開催の様で、今後主戦場にしていくのでしょうか。Glory10はロスでの開催となりますが、メインイベントはジェロムレバンナvsセルゲイハリトーノフ。この二人は一体何年間ファイターをやっているのでしょうか。 どちらも私の元々好きなタイプのお色気ファイターで、そこから何度も負けを経験しなんだか職人さんのようなファイターに仕上がっております。 イベントとしては良さげな煽りも作りやすそうですし、ミドル級トーナメントとスペシャルファイトの構成に..
セルゲイハリトーノフ ハイライト2011 
日本にもたくさんのファンがいるであろうセルゲイハリトーノフさんのハイライト動画です。その昔の小さいアリスターさんをボコボコにしている試合も入っています。 PRIDEに初めて出てきた時はその秀逸な煽り映像とともにリアルファイターの怖さを提供してくれました。ご本人はスポーツをしているつもりなのかもしれませんが、見ている方からすれば完全に殺意をもってやっているのが分かります。 残念ながら頂点と呼べるところまでは言っておらず、あくまでヒョードル皇帝への幻想を強化する一..
セルゲイハリトーノフvsジョンデルガド 格闘技動画 
2012年6月1日に行われた一戦です。ストライクフォースのヘビー級グランプリ以来の試合でしょうか。相手の選手も体格が大きいので期待しましたが、グラウンドになりまったく駄目。 それにしてもハリトーノフがグラウンドで変形で上を取ると何かが起きそうで怖いですね。今回はシンプルにアームロックでしたが、かつてのシュルト戦なんかを考えるとロシアンポジションになるのではないかと期待してしまいます。
ファブリシオヴェウドゥムvsセルゲイハリトーノフ 動画 
2005年10月23日に行われたPRIDEでの一戦。ファブリシオの場合、スタンドに徹底して戦われると攻め手がないという事が良くわかる試合です。 ちょっとした接触くらいであれば脱出する技術がハリトーノフにはありますからスタンドで攻め入ることも容易です。 どれだけ挑発されようが、グラウンドでの勝負に付き合わなければ攻め手が無いというのは今も昔も同じなようです。スタンドでも上でも下でも強いヒョードルという存在が貴重だったことが、ヒョードルを破ったファブリシオを見ても..
セルゲイハリトーノフvsマークミラー 動画 
Gloryでの一戦。ヘビー級ワンマッチです。ハリトーノフは日本でもお馴染みです。しかし今回は相手との実力差がありすぎです。ロシアでの大会ですからこういったマッチメイクになるのも仕方ないのですが、これだとハリトーノフみたくてチケット買った人を裏切ることになりますね。 リアルファイトですからこういった事が起こりやすいのですが、ここまでの実力差は事前に把握できるはずです。体の大きさも全然違いますし、キックボクシングの基本すらなっていないような選手です。 別に派手なK..
衝撃KO動画 セルゲイ・ハリトーノフvsセーム・シュルト 
会場が凍りつくKO劇。この試合の後暫くは映像が放送されませんでした。民放でも当然ダイジェストだけ放送。セーム・シュルトはこの試合以降は立ち技に専念しているかのように思えます。 途中までは対策差もあって互角に戦っているように見えますが、現役軍人の怖さ、恐ろしさ、強さが徐々に出てきます。 まずはマウントポジションから。少し上目にポジションをとるのもシュルトが大きいからでしょう。より安定したポジションとるために動いた体制はロシアンポジションというらしいです。 ..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。