「 ジョシュトムソン 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
ジョシュトムソンハイライト+ベンソンヘンダーソンハイライト 
UFConFOX10の計量も無事にパスしたようで、何よりです。まるでタイトルマッチのようなカードですが、現チャンピオンはラスボス、アンソニーペティスです。戴冠したのちに怪我で休養という事で戦ってもくれないのですが、ペティスは現在ライト級で別格の強さです。ただし、そのライト級は一番と言ってよいほど激戦区。チャンピオン以下は混沌としています。 両者どちらともオールラウンダーなイメージですが、トムソンはテイクダウンをとるための打撃から入り、ベンソンは打撃をあてながら相手のバラ..
ジョシュトムソンvsネイトディアス 
遂にライト級においてUFCとストライクフォースが融合したわけですが、層がより厚くなっておもしろくなってきそうです。 この一戦は間違いなくトップ戦線。ネイトが若干減量きつかったのかなというのが昨日の計量から感じられましたが、ディアス兄弟らしい戦いであったと思います。対するジョシュトムソンのほうが若干固い印象もありましたし、リーチの差も結構あってビッグショット以外は当たらず、ペースはネイトだったかなという感じ。 トムソンのハイキックもタイミングのよい攻撃だったと思いま..
ギルバートメレンデスvsジョシュトムソン 3回目動画 
2012年5月19日に行われた一戦ですが、もっとメレンデスペースで進んでいくと思っていました。最近の戦績だけを並べてみていくとメレンデスが有利だろうという予想が大方でしたが、トムソンもこの試合にかける思いが強かったのか、善戦した形となりました。 試合後にトムソンは自分が勝ったと思ったと微妙な判定に早速文句をつけましたが、メレンデスも負けじと、これでトムソンとは終わりだと2勝1敗で勝ち逃げを宣言しております。 試合内容の方がどちらも実力があるのですが、それ以上に..
ギルバートメレンデスvsジョシュトムソン3はもっと違う形でよろしいのではないでしょうか 
いや、もうやらなくて良いだろうと思うのですが、ストライクフォースは駒不足のためこうなってしまうのでしょう。1回目はジョシュトムソン勝利、2回目はメレンデス勝利、また川尻達也というフィルターを通してジョシュトムソンは完封負けを喫し、ギルバートメレンデスがKO勝利。 3回目も僅差の戦いになってくるのでしょうけど、今やる必要はないと思うのです。お互いどうしても決着をつけたいのだとしてももう少し試合を挟んでから良いはずです。 さらにはUFCに目を向ければベンソンヘンダ..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。