「 キックボクシング 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
足技中心、キックボクシングでエクササイズの動画 
キックボクシングをベースにしたエクササイズの動画です。回し蹴りやローキックなどの技の組み合わせをリズムに合わせて行っています。動きが解り易いので、試しやすい面もありつつ、しっかり蹴りが続いているので、やりがいがありそうです。 別のエントリーでも書きましたが、キックボクシングのシャドーのほうが腰周りはあっという間に肉が落ちていきます。その分、体をひねったりしているので大変なのですが。実践の事を考えると首相撲は必須なので護身の為にやるという場合はキックボクシングの動きを参考..
全身運動、キックボクシングでエクササイズの動画 
キックボクシングをベースにしたエクササイズ動画です。かなりスピード感があるので、1つ1つの筋肉をしっかり鍛えるというよりは、全身を使って汗をかいていくようなものになります。楽しみながら出来そうですね。
キックボクシングはピンチのようで最大のチャンスを迎えている|もう一度ファンが戻ってくる時だろう 
ピンチはチャンスと良く言われるが、日本にいると瀕死のように感じるキックボクシング界は実はとてつもないチャンスを迎えていると思う。 ファイターも実は日本マーケットを相手にやるのにうんざりしているからかもしれないが、あまり勢いを伝えてこない。 良くも悪くも旧K-1が解散という形になりいろいろなものが動き出した。一ファンとしてはとにかく大会が開催されることが嬉しいのだが、注目すべきはその構図である。 少し前まではK-1が無くなればほとんどのファイターがIT’S..
アンダーソン・“ブラドック”・シルバvsフレディ・ケマイヨ 動画 
久々に戦慄のハイキックというものを見ました。見てしまいました・・・。体の削り合いですから当然のことなんでしょうけど、このグロさも格闘技の一部。 戦慄のハイキックの持ち主はアンダーソン・“ブラドック”・シルバ。このハイキックの軌道はどこかでみたことがあるなと思ったら、案の定ドージョーチャクリキでした。 ハイキックで頭が裂けたのはミルコ、シウバ以来でしょうか?その時を凌ぐ出血。立っているのが不思議だったのでしょう。 フレディ・ケマイヨもK-1に出ていた選手ですか..
ニルス・ヴィードランド vs 久保優太 
イケメン対決となったこの一戦。ニルス・ヴィードランド選手の実力がどの程度かが分かりませんのでこの試合だけで言い切ることはできませんが、久保選手がKOで勝ったのは今後の軽量級にとっては非常によい事であったと思います。 今回は64kg契約でしたが、K−1も無くなりそうですし、65kgに合わせて総合格闘技の選手なんかと合同練習したり、対抗戦をしたりしながら世界と戦える選手を創っていってほしいですね。
Krush.14 卜部功也 vs 高橋幸光 動画 
急にクラッシュに戻りますが、卜部選手の試合。余裕がある時は強いですね。テクニックを見せつけて圧倒する感じはスターの匂いがします。 徹底された試合運びをしますからダウンをとってしまうとポイントを守るような形になってしまうのはしかたないですね。 格闘技というスポーツは点数稼ぎゲームにはなってほしくないですが、磨かれていくとどうしても判定が増えてきます。見る方も勉強していかないと楽しめなくなってしまうと思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。