「 エディアルバレス 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
ベラトール106 ランペイジvsジャクソン 2013年11月2日 
2013年11月2日にビッグイベントが来ました。UFCからの離脱者を地道に集めてきた成果が出るのでしょうか。いまさらランペイジとティトをやってどうするのかいという意見はこの際不要でしょう。 今必要なのはUFCに対抗できる団体だと思いますが、残念ですが2番手のベラトールですら足元にも及んでいません。そんな状況ですが、打開の為の一石にはなるのではないかというイベントが開催されるようです。 メインイベント:クイントンランペイジジャクソンvsティトオーティス。セミ:マイケ..
エディアルバレスvsパトリッキーフレイレ ベラトールFC動画 
エディアルバレスの最新試合映像です。この試合を最後にベラトールFCを離脱することが決まっているアルバレスですが、ダナホワイトはすでに獲得に向けて動いているようです。 70kgの階級においてはやはりトップファイターであることがこの試合でも証明されました。加えてアグレッシブな戦い方は今のUFCファイターには無い要素でもあります。 でも以前からUFCは契約が厳しいからいかないというような主旨の話も言っていたと思いますのでOFCっていう可能性もあり楽しみです。 ..
エディアルバレスvsギルバートメレンデス ライト級久々のビックマッチは実現するのか 
スコットコーカーはエディアルバレスに対してストライクフォースに来るようにプロポーズしているようです。アルバレスにとってUFC系列となるストライクフォースで戦うことが良い事なのかは分かりませんが、ジョシュトムソン、ギルバートメレンデスと2連戦しにいくだけでも価値はあるのではないかと思います。 アルバレスはチャンドラー、青木真也という刺激のある2戦を戦っていますが、メレンデスがトムソンばかりでもう限界にきているはずです。この2人の対戦が決まれば大騒ぎですが、次戦での実現..
エディアルバレスハイライト動画 ベラトールからUFCへ移籍か 
ライト級はやはり良い選手が沢山いますね。そのわりにUFCに揃っていないと言えるかもしれません。 エディアルバレスにしてもついこの前まで、日本で継続参戦していたことを考えると凄い事です。その後はベラトールFCに主戦場を移し、連勝。タイトルこそ失ったものの、先日の青木リベンジ戦を制してUFCへ移籍かと言う状況です。 アメリカンナックルスターというタグラインで日本では活躍しましたが、ハンセンにも勝っていたので実質ライト級チャンピオンになっていた選手でしょう。 ..
エディアルバレス・ヘクターロンバートはUFCへ移籍か ヘクターロンバートハイライト動画 
この二人が抜けるとベラトールFCとしてはかなりの痛手になると思います。具体的に二人の名前がアメリカのメディアで出ていることを考えるとかなり現実味のある報道と思います。 エディアルバレスはTOP10に戻ってくることは確実ですね。逆に青木選手は10以下になると思います。 TOP10に入っている選手であればUFCが欲しがるのは当たり前です。UFCのライト級はすこし魅力不足感はありますので移籍してほしいですし、できる事ならギルバートメレンデスと青木真也もUFCに入って..
エディアルバレスvsマイケルチャンドラー 
2011年11月19日に行われたベラトールFCでの一戦。ベラトール66では青木選手にリベンジを果たしたのですが、ひとつ前の試合でマイケルチャンドラーにチョークスリーパーで敗戦しているのです。 ライト級の試合でここまで出来上がっているものもなかなかないので世界のライト級事情を見ておくのも良いと思います。 選手層が多いだけあってライト級はどこの団体でも良い選手が出てきますね。ただ、今全員目指しているのはUFC.。エディアルバレスもTOP5に入ると言われていた青木選..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。