「 アンディサワー 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
アンディサワーvs城戸康裕  K-1MAX2013 Final16 
お気に入りのアンディサワーの試合。相手は日本人、城戸康裕選手。アンディサワーは言わずと知れたK−1とシュートボクシングで何度も頂点に立っている70kgのトップ選手。木戸選手は現在70kgの日本人で佐藤選手と双璧をなす選手。日本国内には敵がいない状況です。 予想通りバランスを崩さないアンディがじりじりと圧力をかけて木戸選手はスイッチしながら手数で負けないようにしつつも何かを狙っているという展開。 どちらの選手もらしさが出ている良い試合です。ただ、やはり5R制にしてほ..
アンディリスティvsアンディサワー K-12012FINAL8 
アンディ対決。キックボクシング70kg級のトップファイター同士の一戦です。リスティが序盤だけはガシガシいきましたが、その後はおとなしい展開。サワーと綺麗なキックボクシングを展開して2Rには立派にダウンとポイントを取られて判定負けした試合です。 序盤の爆発力が今のところは売りでしょうから2013年11月に予定されているペトロシアン戦ではすべてをかけて特攻してもらいたい。サワーはガードするタイプなのでまだ正面に的がいる状態でしたが、ペトロシアンの場合は触ることがまず難しいと..
S-cup2012動画 アンディサワーvsケムシッソーンビーノーン 
レベルの高い試合はやはり見応えがあります。シュートボクシングが首相撲がOKだからやはり他とは別格に面白い。そういったルールの中でタイプの違う選手が対戦するのに浪漫があります。 でも、一般的にはこの首相撲というくっついている状況がおもしろくないという判断なんですよね。いやータイ式の首相撲は参考になる。ケムの首相撲ははさらに一般的なものと違った変則なので対応難しそうですし。ペースはずっとケムでしたね。
緒形健一ハイライト動画 アンディサワー・武田幸三戦等。中量級の伝説 
シュートボクシングを主戦場に中量級でトップ戦線に長く居続けた緒形健一選手のハイライト動画ですね。 だいぶ若い時の映像から収録されています。あー中量級って面白かったなと思わせてくれる動画です。競技の面白さについてはもう語る必要もないのだと思いますが、やはりもう一度格闘技コンテンツが根付くチャンスが到来してほしいものです。 見る・育てるという感覚は日本人は得意な感じがするのですが、格闘技については一時のブームで終焉してしまったように思えます。スーパーアリーナも結構..
アンディサワーvsゼベンディアス It’s Showtime59 動画 
ゼベンディアスはやはり良い選手でしたね。日本に来ていたキックボクサー達は間違いなくトップクラスでしたが、まだまだ見たことない強豪は沢山いるようです。 ゼベンディアスの腕は70kgの選手に見えないですし、元ボクサーという事でパンチを得意としていますからやりにくそうです。ゼベンディアスが勝ってしまったら大変でしたが、サワーもとんでもない経験値がありますからうまく対処していました。 サワーは攻撃しながらディアスが対処できない事を探していますが、首相撲や膝、ローのディ..
アンディサワー次戦相手を研究 ジョルジオペトロシアンvsゼベンディアス 
ヨーロッパキックボクシング界は大変な事になっていると思いますが、買収したりされたりできるだけでも羨ましいですね。 そんな中、アンディサワーの次戦相手がジョルジオペトロシアンを苦戦(判定3−2)させたゼベンディアスという事で大変注目の一戦になっています。ゼベンディアスは元ボクサーという事でパンチが大分良いようです。 イッツショータイムのチャンピオンとなってこれからが大事なサワーにとっては危険な相手ですが、ヨーロッパキックはタレントが揃っていますから楽なマッチ..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。