「 アンソニーペティス 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
ジョゼアルド待ちになったライト級。ペティス挑戦権は誰の手に。 
ジョシュトムソンが一花咲かせるのではないかという展開でしたが、結果は判定ベンソン勝利でした。しかし、ダナホワイト社長はペティスとの再戦が見たいと思うほどインパクトと試合内容がなかったという事をすぐに発言しているところを見るとペティスとの再戦はすぐにはできなさそうですね。 順番的にはギルバートメレンデス。アンソニーペティスとギルバートメレンデスの試合となればとんでもない試合になりそうですが、ベンヘンにもトムソンにも負けたことがあるメレンデスという見方もできるだけにタイトル..
アンソニーペティスvsベンソンヘンダーソン UFC164ライト級タイトルマッチ 
この動画すごくいいです。私もoh!!oh!!!と言いたい。しかしフィニッシュシーンは日本と同じようなリアクションでしたね。タップアウトできないような状態でのアームバーでしたから終わったのか一瞬分かりませんでした。 格闘技全体が盛り上がる方向には進んでくれたと思いますが、ペティスはこのままアルドとの裏ステージに興味があるようです。ダナ社長としてはそんなことをさせるわけは無くエドガー、メレンデス、ジョシュトムソン、ネイトあたりと一通り対戦させたいでしょうね。 ベンソン..
ベンソンヘンダーソンvsアンソニーペティス カウントダウンtoUFC164 
UFC164に向けての特集動画になります。前回のWECタイトルマッチの試合の様子からその後の二人の歩みが良く分かるようになっています。 ここまでの流れをざっと紹介しておくとWECライト級タイトルマッチでは金網を使ったスーパーキックを決めたペティスが僅差で勝利しベンソンからベルトを奪取します。その後UFCとの統合によりペティスはUFCライト級のタイトル挑戦権を得ます。しかし、エドガーvsグレイメイナードのUFCライト級タイトルマッチが引き分けに終わったため順番待ちをする破..
アンソニーペティス総合格闘技ライト級のラスボス 
ご本人的にはフェザーとライトどちらが合っているのか分かりませんが、その荒々しいスタイルからはライト級でやってほしい、そんな選手であります。 簡単に経歴を紹介すると、 5歳から格闘技をはじめ、父親が強盗に襲われ、無くなられたのをきっかけにプロになることを決意。2007年、GFSという団体でデビューし、8連勝の末チャンピオンに。その後軽量級のメジャー団体WECに移籍し、2010年のタイトルマッチでは現UFCライト級チャンピオンのベンソンヘンダーソンに金網を利用したスー..
アンソニーペティスvsベンソンヘンダーソンUFC164 
次のビッグマッチはUFC164のペティスvsベンソンでしょう。ペティスはちょっと規格外な感じですし、判定上等の盤石王者ベンソンをどう料理するのかが楽しみすぎます。 実はすでに一度戦っている両者ですが、前回は挑戦者のペティスに軍配が上がっています。そして何より神試合でした。ガッツンガッツンぶつかってライト級とは思えない程パワフルで、スピードは両者ともトップレベル。これがもう一度見れるだけで満足です。 これぞライト級のトップという試合のハイライト動画はこちらです。 ..
アンソニーペティスvsゲイブウォールブリッジ GFS - Season's Beatings 
こちらも記録上はパンチ連打となっていますが、実質ハイキックでダウンをとっている感じですね。キックボクサーのハイキックとはまた違い、しっかり削りにいっているのが分かります。どうしてもタックルを警戒するあまり、踏み込めないという選手が多いですが、全局面で戦えるが故に、打撃の威力も段違いです。GFS (Gladiators Fighting Series)ではこの試合で8連勝し、舞台をWECに移す事になります。 8連勝のうち7KOというのはやはり別格感が漂います。ベンソンにも..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。