「 マイケルチャンドラー 」に関する
当サイト内の記事一覧となります。

見たい記事をクリックして進んでください。
「もっと見る」ボタンがある場合はそちらからも過去の記事も見ることができます。
スポンサーリンク
記事
                     
ベラトール106 ランペイジvsジャクソン 2013年11月2日 
2013年11月2日にビッグイベントが来ました。UFCからの離脱者を地道に集めてきた成果が出るのでしょうか。いまさらランペイジとティトをやってどうするのかいという意見はこの際不要でしょう。 今必要なのはUFCに対抗できる団体だと思いますが、残念ですが2番手のベラトールですら足元にも及んでいません。そんな状況ですが、打開の為の一石にはなるのではないかというイベントが開催されるようです。 メインイベント:クイントンランペイジジャクソンvsティトオーティス。セミ:マイケ..
マイケルチャンドラーvs郷野聡寛 動画 
郷野選手はこれで引退だそうです。ご苦労様でした。ここまで活躍された格闘家さんですから次にすぐに職につくなり、別の夢を追いかけるなり始めてもらう事も最後の仕事かもしれません。 試合の方はマイケルチャンドラーのMMAファイターとしてのフォーマットを見ているような感じでした。アルバレスなり、チャンドラーなり、エドガーなり、ひとつしたのアルドなり、この中腰からのパウンドが劇的に上手ですね。 正直、効いていないのがほとんどですが、ストップに追い込む方法としては最適です。..
マイケルチャンドラーvsマーチンヘルド 動画 
ベラトール36にて行われた一戦。やはり体格的な問題から日本人ファイターが活躍できる階級ですので世界のリング・ケージがどうなっているのか見ておく必要があると思います。 世界的にも競技人口が多い階級ですのでそれだけ磨かれた選手が存在しています。今回紹介しているマイケルチャンドラーもあのエディアルバレスからベラトールのライト級タイトルを奪取した人物です。 アルバレスと同じようにフィジカルモンスターで前に出てくるスタイル。打撃はアルバレスほど、回転や当て勘がよくはない..
エディアルバレスvsマイケルチャンドラー 
2011年11月19日に行われたベラトールFCでの一戦。ベラトール66では青木選手にリベンジを果たしたのですが、ひとつ前の試合でマイケルチャンドラーにチョークスリーパーで敗戦しているのです。 ライト級の試合でここまで出来上がっているものもなかなかないので世界のライト級事情を見ておくのも良いと思います。 選手層が多いだけあってライト級はどこの団体でも良い選手が出てきますね。ただ、今全員目指しているのはUFC.。エディアルバレスもTOP5に入ると言われていた青木選..


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。