総合格闘技動画キックボクシング動画

格闘技動画ナビ新着記事

UFC168プロモーション動画 クリスワイドマンvsアンデウソンシウバ

UFC168のPVが公開されております。現地時間で2013年12月28日(日本時間で29日)に行われます。前回のリマッチという形でのミドル級タイトルマッチです。

アンデウソンがKO負けしたという衝撃に注目が集まっておりますが、問題なのはディフェンスではなくアンデウソンに攻め手が無かった事のほうが気になっております。

アンディフィーティッドという事で負けるシーンが想像できないのはクリスワイドマンのほうであります。いろいろと言われていますがどちらも間違いなくチャンピオンクラス。謙虚なふりえおして闘争心が復活したアンデウソンか、チャンピオンとして一皮向けたワイドマンが出てくるのか楽しみですね。

前回の試合の様子も見られる動画ですので見てみるとここまでの流れがよく分かります。つくづく語学力がないことが悔やまれますが。あともうひとつサイトの更新を始めたのでどう棲み分けたら良いのか悩んでおります。こちらのブログも続けていきたいので…。

エイドリアンブローナー敗れる。マイダナの変則パンチに対応できず初敗戦。

ボクシングが盛り上がった週末だったのではないでしょうか。勝つならこの方法というのをうまく体現した結果かと思います。ブローナーは2Rでもう駄目かと思いましたが、変則パンチへの対応以外はうまくやっていたように見えたので悔しさ倍増でしょう。

しかし、勝者のマイダナの今後の動向よりも敗れたブローナーの今後に注目が集まるのは憎まれ上手という事です。どう進化するのか。無敗というブランドが無くなったからこそできるボクシングが見られることを期待しております。

個人的には飛び級していますのでひとつ落として無敵になった後にまたウェルターは挑戦すれば良いと思います。階級落としても楽ではないでしょうから、そこでの痺れる試合が見られることが楽しみです。生意気で憎まれるっていうのはひとつの才能でしょうから、是非そのままのブローナーが見たいです。

偶然か意図的か。極限状態で放ったショーグンのパウンドに感動した。vsジェームステフナ。

マークハントvsアントニオシウバの激闘がどうしても印象深いUFCFN33ですが、セミファイナルのマウリシオショーグンvsジェームステフナも衝撃的なKOでの決着でした。荒々しいファイトスタイルでPRIDE時代からトップを走ってきたショーグンもジョンジョーンズに完封されてから少しおとなしい感じになっていましたし、復活を期待する一戦でした。

結果は衝撃的なKOだったわけですが、綺麗なカウンターフックから追撃パウンドまでランキング上位者にきっちり恐怖を植え付けることもできたことでしょう。

マウリシオショーグンのKOシーン




あんなので追撃されたら選手生命が危ないよなとリプレイを何度も見ていましたが、もしかして顔面から外している?レフリーが重なってきたりでよく見えませんが、肩口あたりに落としているような…。

そもそもあの流れの中でのパウンドをコントロールできるのか。当然競技者ではないのでは私には分かりませんが、気になってしょうがない。意図的か、偶然か。調べていたら観客席からの貴重な動画が。これを見る限り、相手を見て追撃を外しているようですね。

真実は分かりませんし、外したとしてもファイターとしては引退するまでそれは言えないでしょう。個人的には明らかに外していると思いますし、この極限状態で相手を思いやれるショーグンに感動しました。なんとかこの動画は削除しないで欲しいな。

マウリシオショーグンvsジェームステフナ観客席からの映像


おすすめ格闘技動画

ボクシング
  • テクニシャン同士の頂上決戦となったこの試合は痺れるかけ引きの末、早期決着を迎える事となりました。カウンターをとるのが上手な二人ですから細かいフェイント等が沢山あり玄人好みな一戦になっていると思います。
シュートボクシング
  • 早すぎる引退となってしまったシュートボクシング梅野選手。その代表的な試合とも言えるボーウィー戦。被弾覚悟のフルスイングの打ち合いは格闘技ファンでなくても理解できる戦いです。
シュートボクシング
  • キック系選手においてパンチのテクニックが異常に高いのがアンディサワー。特にボディブローはピカイチと言われています。集音マイクに拾われるドスンドスンという音を聞いてください。
総合格闘技
  • 【閲覧注意】民放ではカットされた伝説の試合。ロシアの軍人という肩書がそのリアリティさを深めました。ロシアンポジションと名付けられた変形マウントポジションからの鉄槌はシュルトの顔面を破壊、観客をドン引きさせました。
ボクシング
  • PRIDE無差別級グランプリの準決勝。PRIDEの顔とも言える二人の激突は体格差があったものの、圧倒的な差で決着。ノーミスの試合運びとフィニッシュの破壊力は根強い人気動画です。
キックボクシング
  • 完全玄人好みの一戦。ブアカーオは引退を発表してしまいましたが、間違いなく70kgのナンバーワンであったと思います。現在最強と言われているペトロシアンとの試合は何回見てもブアカーオが勝っていたのではないかと思います。
ボクシング
  • オープニングから試合、結果までとても記憶に残る一戦です。ボクシングファンの期待、注目、すべてを集めた試合であったと思います。試合を見てゾクゾクするというのはひとつの醍醐味だと思いますが、それを一試合で何度も提供してくれたこの一戦は偉大です。
総合格闘技
  • いつまでこの幻想が続くのかという期待と果たして超えることができるのかという不安の両方を提供してくれるジョンジョーンズ。現在進行形でMMAファイターの価値を押し上げている彼の戦いはどのスポーツにも劣らないトップアスリートとしての姿でしょう。
総合格闘技
  • 競技人口が多いだけになかなか最強が決まらないライト級。日本人も何名か争いに参加していましたが、現在は脱落といった感じか。何名がいるトップファイターの中でもこのギルバートメレンデスは安定して勝っており、おそらくNo1なのではないかと思います。
総合格闘技
  • ヒョードル皇帝の全試合まとめです。全試合収録できましたので完全版です。10年前の試合などはひとりだけ次元が違う状態で、それから長い事トップに君臨してきました。今後、これほどに長期政権を築けるファイターはいないでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。