総合格闘技動画キックボクシング動画

格闘技動画ナビ新着記事

UFC169関連動画ジョゼアルドvsリカルドラモス PV

セミファイナルにジョゼアルドという豪華なUFC169。P4Pでも上位に入り、フェザー級とはそろそろおさらばという状況になってきたジョゼアルドですが、勝てばライト級転向というような話まで社長さんから出ておりますので今回はきっちりと勝っておきたい所でしょう。

対するリカルドラモスですが、現在4連勝中。UFCに来てからの4連勝で負けておりません。パワーとバネで強引に攻撃を出してくる印象で東欧の選手のような動きをします。打撃が若干変則的なのでアルドに当たる可能性は十分ありますし、UFCのスターってこういうところでこける印象があります。

アルドが勝てばアンソニーペティスとのスーパーマッチの実現でしょうが、リカルドラモスはカンタンに負ける選手ではありません。アルド大苦戦の想像も容易にできますが、そこを超えてこそ2階級というレアなゾーンに突入できるのでしょう。

リカルドラモス怖いな。



UFC169関連動画 ヘナンバラオvsユライアフェイバー PV

アリスターが特別気になっているという事もありますが、UFC169は2つもタイトルマッチが行われるので豪華です。バンタム、フェザーと2つの軽量級でのタイトルマッチと後がなくなったヘビー級ファイターのサバイバルマッチ。あと二日です。

メインは前回壮絶に殴りあったヘナンバラオvsユライアフェイバー。どちらの選手も軽量級とは思えぬ爆発力のある動きをするので早いラウンドで決まる可能性もあれば、前回のように削りあうという事も予想されます。

打撃の展開ではバラオのリーチが180cmという事もあり、被弾する数はフェイバーが多くなります。ただ回転数ではフェイバーに分があるので距離が見所のひとつです。グラウンドの展開になっても両者技術が高いので極まるイメージが沸きません。

バラオはデビュー戦こそ負けましたが、そこから無効試合が一試合あったものの31連勝中。フェイバーも勝ち数は31ですが、晩年トップ選手に対して5回負けています。挑戦者という事もありメンタル的に有利なのはフェイバーでしょうか。34歳の意地が見たいところです。

アリスターオーフレイムvsフランクミア@UFC169関連動画

アリスターはこれに負けたらUFCを去る覚悟というような情報もあったような気がします。実際トラビスブラウンに負けてからは復活のイメージが持てないという人は多いでしょう。対するフランクミアも元UFCヘビー級王者でありながら、ジュニオールドスサントス、ダニエルコーミエ、ジョシュバーネットと3連敗を喫し、いよいよ土俵際です。

日本でも長く活躍していたこともあり、個人的にはオーフレイムの動向が気になるところです。テストステロン問題もあり、体も評価もぐっと小さくなってしまっているのですが、細いオーフレイム時代から才能は感じられましたし、大きいオーフレイムはまさにヘビー級の魅力が詰まった選手であることは間違いありません。

オーフレイムvsレスナーなんて最高ですよ。下の動画の冒頭で出てきます。また、タイでムエタイスタイルの習得にも励んでいるようで進化してくれるようだと大変嬉しいですね。



対するフランクミアのKO動画。無料公開期間が終わると見れなくなります。

おすすめ格闘技動画

ボクシング
  • テクニシャン同士の頂上決戦となったこの試合は痺れるかけ引きの末、早期決着を迎える事となりました。カウンターをとるのが上手な二人ですから細かいフェイント等が沢山あり玄人好みな一戦になっていると思います。
シュートボクシング
  • 早すぎる引退となってしまったシュートボクシング梅野選手。その代表的な試合とも言えるボーウィー戦。被弾覚悟のフルスイングの打ち合いは格闘技ファンでなくても理解できる戦いです。
シュートボクシング
  • キック系選手においてパンチのテクニックが異常に高いのがアンディサワー。特にボディブローはピカイチと言われています。集音マイクに拾われるドスンドスンという音を聞いてください。
総合格闘技
  • 【閲覧注意】民放ではカットされた伝説の試合。ロシアの軍人という肩書がそのリアリティさを深めました。ロシアンポジションと名付けられた変形マウントポジションからの鉄槌はシュルトの顔面を破壊、観客をドン引きさせました。
ボクシング
  • PRIDE無差別級グランプリの準決勝。PRIDEの顔とも言える二人の激突は体格差があったものの、圧倒的な差で決着。ノーミスの試合運びとフィニッシュの破壊力は根強い人気動画です。
キックボクシング
  • 完全玄人好みの一戦。ブアカーオは引退を発表してしまいましたが、間違いなく70kgのナンバーワンであったと思います。現在最強と言われているペトロシアンとの試合は何回見てもブアカーオが勝っていたのではないかと思います。
ボクシング
  • オープニングから試合、結果までとても記憶に残る一戦です。ボクシングファンの期待、注目、すべてを集めた試合であったと思います。試合を見てゾクゾクするというのはひとつの醍醐味だと思いますが、それを一試合で何度も提供してくれたこの一戦は偉大です。
総合格闘技
  • いつまでこの幻想が続くのかという期待と果たして超えることができるのかという不安の両方を提供してくれるジョンジョーンズ。現在進行形でMMAファイターの価値を押し上げている彼の戦いはどのスポーツにも劣らないトップアスリートとしての姿でしょう。
総合格闘技
  • 競技人口が多いだけになかなか最強が決まらないライト級。日本人も何名か争いに参加していましたが、現在は脱落といった感じか。何名がいるトップファイターの中でもこのギルバートメレンデスは安定して勝っており、おそらくNo1なのではないかと思います。
総合格闘技
  • ヒョードル皇帝の全試合まとめです。全試合収録できましたので完全版です。10年前の試合などはひとりだけ次元が違う状態で、それから長い事トップに君臨してきました。今後、これほどに長期政権を築けるファイターはいないでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。