鈴木悟vsボーヴィーソーウドムソン 動画


この動画、紹介させていただきますが興味ない人多そうですね。でも見応えある試合ですからフルで必ずご覧ください。

ボクシング出身の選手とムエタイ出身の選手がシュートボクシングのリングで戦うというのはとても面白いです。鈴木悟選手はボクシングからK−1に転向し魔裟斗選手に蹴られまくられトップ戦線からはいなくなりました。その後シュートボクシングに戦場をうつし70kgの日本チャンピオンになっているという選手。

対するボーヴィー選手もムエタイではとても強い選手でその後シュートボクシングのリングで戦績を残してきています。剛腕という名の通り、インパクトのとても強いパンチを打つ選手です。

分かりやすい殴り合いになる試合ということで期待値の高かった試合ですが、そのまま素直に殴り合ってくれて面白かったです。


アンディ・サワーvsオーレ・ローセン ピカイチのボディブロー 動画


S-cup2004の一試合。オーレ・ローセン選手も日本に初めてきたタイミングであり、戦績やその肉体からはかなりアンディ―・サワーが苦戦するのではないかと思われていました。

ボクサーではよくレバーブローでリズムを作っていく選手がいますが、キックボクシングの世界ではそうそういません。その中の貴重なひとりがアンディ―選手だと思うのですが、その中でも顕著にうかがえるのがこの一戦だと思います。

リズムをつくるための武器として使いながらもフィニッシュブローもレバーブローという完璧な試合です。ムキムキのオーレ選手の腹筋に見事にめり込んでいます。レバーを打った時の音がとても綺麗なので、ヘッドホンでお楽しみください。


Imada -vs- Buakaw S-Cup 2010 Finals 動画


S-cup2010の決勝戦。サブミッションオブザイヤーを獲得しているトビーイマダvsK-1MAXの元世界王者ブアカーオの一戦となりました。

1Rからダメージのある足を徹底的に狙われて2回ダウン、最後にはラウンド終了間際にダウンでカウントはされずにぎりぎりセーフ。

もう見せ場なく終わってしまうかと思った2R開始早々からトビーの捨て身の攻勢がはじまります。さすがブアカーオといった感じで見切っていきますが、もう無理をする必要もない総合格闘技の選手が最後まで立ち技最強選手に向かってくれた事でしまった試合になったかと思います。





×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。