アンディサワーvs鈴木悟  動画


2012年4月13日に行われたシュートボクシングの一戦。鈴木悟選手にとっては格闘技人生最大のチャンスでしたね。こんなに実力差ある対戦の何が面白いのかとカードが決まった時には思いましたが、勝てる可能性がまったくないというわけではありませんでした。

梅野選手と戦っていた時の鈴木選手を考えるともっとできると思っているのですが、最近の試合を見ると体力も厳しいのがダレた展開だったように記憶しています。

始まってみれば、案の定の実力差。もう試合内容について言っても仕方ないので言いませんが、こんな鈴木悟選手も見てみたいなというものを。

・デトロイトスタイルを辞める
・パンチはシュルトのように
・首相撲覚える
・頭を下げない
・前蹴りを超多用
・投げ技を多用
・フロントチョークを多用

勝てるファイターを作ってもらいたい。これでは何回やってもサワーに勝てないし、ペトロシアンなんかには触ることもできない。

私はシュートボクシングが大好きです。ですが、これで盛り上がってOKなら少し考え直さないといけないかもしれませんね。レベル高いのをお願いします。素人の意見でした。

マモルvs伏見和之 動画


マモル選手の試合運びの上手さだけが光った試合です。効果的な打撃はお互いなかったと思いますが、プラン通りに試合を進めたのがマモル選手、何もできなかったのが伏見選手といった感じ。

ずっと相手の嫌な事だけをやり続けるベテラン選手っていうのも最近見ていないような気がします。シュートボクシングという競技はルールがとても好きなのですが、全要素に対して10点満点で8点とれる選手がいないというのが現状ではないでしょうか。

この競技はレベルが究極に高まるとすごく面白いはずです。もしくは昔のように5分5ラウンド制にしてタフネスが勝つような仕組みにしても良いと思います。

少なくともレベルが上がってこないと局地的にスキルのある選手が3R誤魔化しながらやり過ごすという事になってしまうように思います。投げも締めもありますから極めるには相当練習が必要でしょうね。

松花征也vs不死身夜天慶 動画


松花征也選手がシュートボクシングの注目選手という事なのでどのくらいかと見てみることに。相手の不死身夜選手は修斗の選手なので総合の選手です。

18歳なので成長途中だと思いますが、アンディサワーが18歳と時のとは比べ物にならないですね。そこと比べるのかという意見もあると思いますが、注目株である以上それは仕方がないでしょう。

シーザージムに所属しているという事で宍戸選手にフォームが似ていますね。手足が長いのにフォームが綺麗ですね。ただ、綺麗なのですがコレという攻撃がないのでしょうか。ボディブローもとてもきれいに入っていますが効いてないところを見ると磨きが足らないのでしょう。止まらない攻撃も宍戸選手にインスパイアされているのでしょうか。もっといばらの道を歩んでほしい。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。