UFC169関連動画ジョゼアルドvsリカルドラモス PV

セミファイナルにジョゼアルドという豪華なUFC169。P4Pでも上位に入り、フェザー級とはそろそろおさらばという状況になってきたジョゼアルドですが、勝てばライト級転向というような話まで社長さんから出ておりますので今回はきっちりと勝っておきたい所でしょう。

対するリカルドラモスですが、現在4連勝中。UFCに来てからの4連勝で負けておりません。パワーとバネで強引に攻撃を出してくる印象で東欧の選手のような動きをします。打撃が若干変則的なのでアルドに当たる可能性は十分ありますし、UFCのスターってこういうところでこける印象があります。

アルドが勝てばアンソニーペティスとのスーパーマッチの実現でしょうが、リカルドラモスはカンタンに負ける選手ではありません。アルド大苦戦の想像も容易にできますが、そこを超えてこそ2階級というレアなゾーンに突入できるのでしょう。

リカルドラモス怖いな。



UFC169関連動画 ヘナンバラオvsユライアフェイバー PV

アリスターが特別気になっているという事もありますが、UFC169は2つもタイトルマッチが行われるので豪華です。バンタム、フェザーと2つの軽量級でのタイトルマッチと後がなくなったヘビー級ファイターのサバイバルマッチ。あと二日です。

メインは前回壮絶に殴りあったヘナンバラオvsユライアフェイバー。どちらの選手も軽量級とは思えぬ爆発力のある動きをするので早いラウンドで決まる可能性もあれば、前回のように削りあうという事も予想されます。

打撃の展開ではバラオのリーチが180cmという事もあり、被弾する数はフェイバーが多くなります。ただ回転数ではフェイバーに分があるので距離が見所のひとつです。グラウンドの展開になっても両者技術が高いので極まるイメージが沸きません。

バラオはデビュー戦こそ負けましたが、そこから無効試合が一試合あったものの31連勝中。フェイバーも勝ち数は31ですが、晩年トップ選手に対して5回負けています。挑戦者という事もありメンタル的に有利なのはフェイバーでしょうか。34歳の意地が見たいところです。

アリスターオーフレイムvsフランクミア@UFC169関連動画

アリスターはこれに負けたらUFCを去る覚悟というような情報もあったような気がします。実際トラビスブラウンに負けてからは復活のイメージが持てないという人は多いでしょう。対するフランクミアも元UFCヘビー級王者でありながら、ジュニオールドスサントス、ダニエルコーミエ、ジョシュバーネットと3連敗を喫し、いよいよ土俵際です。

日本でも長く活躍していたこともあり、個人的にはオーフレイムの動向が気になるところです。テストステロン問題もあり、体も評価もぐっと小さくなってしまっているのですが、細いオーフレイム時代から才能は感じられましたし、大きいオーフレイムはまさにヘビー級の魅力が詰まった選手であることは間違いありません。

オーフレイムvsレスナーなんて最高ですよ。下の動画の冒頭で出てきます。また、タイでムエタイスタイルの習得にも励んでいるようで進化してくれるようだと大変嬉しいですね。



対するフランクミアのKO動画。無料公開期間が終わると見れなくなります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。