フロイドメイウェザーvsサウル・カネロ・アルバレス 試合後記者会見

カネロは完敗を認めているようですね。効いたパンチは無いとも言っていましたが、まったくメイに触ることができなくて実力不足だったとの事。その差は対戦したご本人が分かっているようですね。ただ23歳ですのでこれからもっと強くなることを考えると確かにボクシングの未来ではあります。

一方、メイウェザーは紳士に大変身。カネロを気遣う所や抱き合うシーンに涙が出るのは私だけではないはず。ここまで究極の削りあいをした人同士が抱き合うとまた格別ですね。

初黒星となったカネロですが、23歳で42勝1敗1分。まだ成長するでしょうからメイの49戦目とかで再度見てみてみたいですね。

フロイドメイウェザーvsカネロ【結果】

やっぱり怖いくらいレベルの違うメイウェザーがそこにはおりました。まぁもっと怖かったのは114-114の判定が出てきたということですが。眼科行けとも言いたくなります。

これでメイの相手はいなくなりましたし、2年後カネロとやったら100%カネロが勝つと私も言っていましたが、お詫びして訂正させていただきます。試合内容が容易に想像できるのは天才メイウェザー様だけでした。2年後に見れば良いカードでした。すみません。

序盤からカネロがイライラしていたのを見るとまだ機は熟していなかったのかなと思ってしまいます。カネロファンですら完敗を認めるしかない展開、内容でした。それにしてもみんなメイとやるとイライラしている気がします。見えない所で何かしたり言っているのかというレベル。

一方、倒す気もなかったメイウェザーは平常運転という所ですが、このままだと本当に無敗引退という事になりそうです。ひとつ上の階級にでもいけばセルヒオマルティネスもいますしまだ見ごたえのあるカードはあるのですが、いまのスーパーウェルターではもう相手がいません。上にも行く気はないでしょうし。

あれこれ考えるには面白いですし、今回も試合までは楽しめましたから次のお祭りにもまた参加させていただきたいと思っております。カネロはもう2年後にやらせてもらえるようにするしかないね。

こんな日はモズリーでも見たほうが良い。

フロイドメイウェザーvs”カネロ”サウルアルバレス ドキュメンタリーAllAccess

もう変な映画より映画らしいですし、ボクシングで30分の動画を何回も作れてしまうのが羨ましいし、悔しい。

デラホーヤ氏の予想通り過去対戦した誰よりもポテンシャルのある相手がカネロだと思います。フィジカルも唯一だと思いますし、何よりパンチのある選手。単発では何発打ってもメイウェザーのブロックを破れないと思いますが、カネロがしつこく続けていけばどうにかなるのかもとも思えます。

カネロを持ってしてはじめてメイの倒れるシーンや敗戦シーンを拝むことができるのかもしれませんが、むしろ絶望させてくれるくらいのさらに限界突破したメイが立っているかもしれません。

メイに倒れて欲しい人は沢山いますが、それをあざ笑うかのように余裕を残して立っているメイは容易に想像できます。底が見えていないだけに最強の対戦相手を前に違うスタイルを使うかもしれません。

どちらの結論も見たいような見たくないような。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。