メイウェザーvsカネロfromアリーナ席

貴重な動画の為シェアでございます。メイは本当に早い。また違った視点で見られるからこそ実感できます。特に序序盤はポイントさえとれればという意識でやっていますからカネロのちょっとしたモーションにすべて反応していて面白いです。

いやーこれは誰が捕獲するんでしょうかね。実際カネロも相当早いですけど完封されてしまいましたから相手がいないっていうのがもう数年に及んでおります。

メイの打撃をあてるよりも元の姿勢にいかに戻るかを意識した戦い方がよく分かる動画です。結構カネロを正面から捕らえているので迫力ありますが、やっぱり普通のボクシングをしてしまっているという事もよく分かりますし、メイ相手にそれじゃないだろうと一ヶ月たっても突っ込みたいですが、2年後に向けて準備を始めているでしょうからカネロの連戦連勝を期待いたしましょう。

メイのディフェンス一辺倒ではなくて、確かに怖いですね。カネロが警戒している雰囲気もよく分かります。

ファン・マヌエル・マルケスがパッキャオを倒すまで【ブラッドリーvsマルケス関連】

4度目の対戦でやっとパッキャオに勝てたマルケスのダイジェストです。主要シーンがまとまっていますので復習としてみておきましょう。両者の対戦成績は数字で見ると1勝2敗1分ですが、KOで決めた部分を含めると互角といったところでしょう。一方ブラッドリーさんは…。

こちらはメイvsカネロの影響で延期させられた一戦らしいのですが、確かにインパクトに欠ける気がします。まぁ私がライトなファンだからでしょうかね。

間違いなく強いマルケスと未知数のブラッドリーというのが私の印象ですが、ブラッドリー(未知数)ももう30歳。マルケスは40歳。ちなみにメイウェザー36歳。パッキャオ34歳。ご高齢化が激しい。もう若者は格闘技しないのでしょうか。

ティモシーブラッドリーハイライト動画

ティモシーブラッドリーといえばパッキャオに疑惑の判定で勝った人です。HBOさんのグレイテストヒッツ動画として上がっていたので紹介しておきます。

このティモシーブラッドリーさんですが、いまひとつ好きになれないボクサーです。武器はスピードとヘッドバッドといわんばかりに何発も繰り出してきます。そして打たれればすぐにふらつきダウンもします。それなのに勝ちます。

パッキャオ戦の次のプロボドニコフ戦に至っては意見も大きく分かれるところでしょう。結果いまだ無敗ですからちゃんと実力はあるのでしょうが、ここ最近の試合だけを見るとラッキーに感じてなりません。

そして組まれたビッグマッチもマルケスというビッグネームですからすべてをはっきりさせる良い機会ですね。完璧でないだけに愛おしい感じもある選手なのですが、是非バッティングは無きようお願い申し上げます。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。