緊迫の打撃戦|レージー・スミスvsケイトリン・ヤング BodogFight 2007


2007年11月24日に開催されたHOOKnSHOOT - BodogFight 2007女子グランプリでのスージー・スミスとケイトリン・ヤングの試合です。判定の結果ドローとなりました。

ケイトリン・ヤングの負け試合も紹介しましたが、この試合はムエタイテクニックが冴えています。顔がはれやすいので印象が悪いようですが、打撃の技術は流石です。ここまでスピーディーに動き回れるだけでもトップファイターの証ですが、寝技への対応と打撃力は彼女の魅力のひとつですね。

選手プロフィール
Kaitlin Young ケイトリン・ヤング/1985年9月15日/175cm/61kg/ムエタイ




ケイトリン・ヤングvsジーナ・カラーノ EliteXC: Primetime


2008年5月31日に開催されたEliteXC: Primetimeでのケイトリン・ヤングとジーナ・カラーノの試合です。
2R終了時 TKO(ドクターストップ)でジーナ・カラーノが勝利しています。

どちらもムエタイベースで首相撲、ヒザ蹴り、肘打ちと上手に使っています。2R後半からはジーナの打撃だけが的確にヒットするようになり、その後ケイトリンがドクターストップ。レベルの高い試合です。

選手プロフィール
Kaitlin Young ケイトリン・ヤング/1985年9月15日/175cm/61kg/ムエタイ
Gina Carano ジーナ・カラーノ/1982年4月16日/173cm/64kg/ムエタイ


ミーシャ・テート vs ケイトリン・ヤング Bodog Fight Women's Tournament


2007年11月24日に開催されたHOOKnSHOOT: Bodog Fight Women's Tournamentでのミーシャ・テートとケイトリン・ヤングの試合です。1R 0:30 KO(ハイキック)にて ケイトリン・ヤングが勝利しています。

女子格闘技においてハイキックでのKOというのはレアな感じがします。それも3回連続で被弾していますから凄いです。短い勝負でしたが、ムエタイvsレスリングらしい試合だったのではないでしょうか。

選手プロフィール
Miesha Tate ミーシャ・テート/1986年8月18日/168cm/62kg/レスリング
Kaitlin Young ケイトリン・ヤング/1985年9月15日/175cm/61kg/ムエタイ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。