ミーシャ・テートVSサラ・カフマン Strikeforce Challengers 1 素晴らしいトータルファイターカフマン


2009年5月15日に開催されたStrikeforce Challengers 1でのミーシャ・テートとサラ・カフマンの試合です。3分3R終了 判定3-0でサラ・カフマンが勝利しています。

打撃はどちらの選手も上手ですが、テイクダウン、グラウンドとカフマンのほうが有利だったようです。動画はパート1しかありませんが、前半戦を見るだけでも常にカフマンがコントロールしている事が分かると思います。

選手プロフィール
ミーシャ・テート/1986年8月18日/168cm/62kg/レスリング
サラ・カフマン/1985年9月20日/165cm/61kg/ムエタイ、ブラジリアン柔術




女子の壮絶ボディスラムを見よ!サラ・カフマンvsロクサン・モダフェリ Strikeforce Challengers 9


2010年7月23日に開催されたStrikeforce Challengers 9【Strikeforce女子ウェルター級タイトルマッチ】でのサラ・カフマンとロクサン・モダフェリの試合です。3R 4:45 KO(スラム)でサラ・カフマンが勝利します。

幸いにもロクサンモダフェリ選手の意識ははっきりしているようですが、まさにランペイジジャクソン!実況もランペイジスラムと叫んでいます。一番近くで見ていたレフリーの慌てようを見ると衝撃が伝わってきます。

選手プロフィール
サラ・カフマン/1985年9月20日/165cm/61kg/ムエタイ、ブラジリアン柔術
ロクサン・モダフェリ/1982年9月24日/172cm/61kg/ムエタイ、ブラジリアン柔術


女子軽量級のトップクラス!ディアナ・ラエルvsアンジェリカ・チャベス MMA Fight Pit - Genesis


2011年8月13日に開催されたMMA Fight Pit - Genesisでのディアナ・ラエルとアンジェリカ・チャベスの試合です。5分3R判定でディアナ・ラエルが勝利しています。

このくらいの体格になるとやっと日本の女子格闘家と比較することができますね。そこで素人目に見ても動きはシャープ、寝技も細かいかけ引きが多く行われている、組んだ時のバランスが良いなど北米の選手のほうが優れているように思えます。トレーニング環境が影響しているのでしょうか・・。

選手プロフィール
DIANA RAEL ディアナラエル/1984年11月1日/152cm/48kg/
Angelica Chavez アンジェリカチャベス/1987年7月20日/154cm/48kg/


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。