足技中心、キックボクシングでエクササイズの動画

キックボクシングをベースにしたエクササイズの動画です。回し蹴りやローキックなどの技の組み合わせをリズムに合わせて行っています。動きが解り易いので、試しやすい面もありつつ、しっかり蹴りが続いているので、やりがいがありそうです。

別のエントリーでも書きましたが、キックボクシングのシャドーのほうが腰周りはあっという間に肉が落ちていきます。その分、体をひねったりしているので大変なのですが。実践の事を考えると首相撲は必須なので護身の為にやるという場合はキックボクシングの動きを参考にすると良いでしょう。

もっとストイックにやりたいという人はムエタイも良いかもしれません。知っているだけでほぼ勝てるようなテクニックが沢山ありますので護身用には一番優れているのかもしれません。

くびれをつくる!ボクシングエクササイズ動画

ボクササイズ系のエクササイズは基本的に続けていれば効果が出てきます。ただし、ビリーザブートキャンプに代表されるようにハードワークで続けるのが難しいのです。実際にジムにいくと分かるのですが、シャドーボクシングよりもより実践に近いスパーリングのほうが汗が出てきますし、油断すれば失神したり怪我をしたりする状況ですが、全身の運動神経をアクティブにします。

そういった事をしている人もボクササイズですし、テレビモニターを眺めて軽く動いている人もボクササイズです。結局は負荷をどのようにどれくらいかけたかが重要ですのでそれなりの覚悟をもって取り組むべきものです。

こちらはボクシングをベースにしたエクササイズ動画です。体をねじる動作に合わせて、ウエストをしぼっていきます。ねじるときに腹筋にぐっと力をいれましょう。同じ動きでも効果が変わってくるようです!

足痩せに効く!ボクシングエクササイズ動画

ボクシングをベースにしたエクササイズ動画です。足の動きを中心にしており、足、ヒップアップ、ウエストと、下半身に効き目があるストレッチです。突然、エクササイズ動画を続けていますが、管理人がメタボ気味になってきたのでちょこっと見ていたら面白かったので紹介しております。

ボクササイズ系は脂肪燃焼と筋力トレーニングが平行して行われるので、自然な形でのダイエットと言えます。筋力トレーニングだけでは体重はおちていかないですし(むしろ一時的に増えます)、走って脂肪燃焼させようと思っても筋肉が無いと非常に効率化悪いのです。

筋トレとランニングを両方やれば理想ではあるのですが、筋トレも真面目にやれば20分はどうしても必要ですし、ランニングは20分以上は必須です。会社でシャドーボクシングしていると変な人に思われてしまいますが、自宅でもできるのが魅力ですし、天候に左右されないのでオススメです。

また、あわせてカロリー制限をされる方がいますが、トレーニング中は筋肉の元になるものを沢山摂り、脂肪になるものは減らすというのが一般的です。このあたりの知識もあるのとないのとでは結果に大きく差がでますので賢くトレーニングをすることがダイエット成功の第一歩と言えますね。
参考:糖質制限を基本にしたダイエット方法


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。