曙最強時代の一戦|平成4年夏場所千秋楽 曙vs若花田


強い曙を見たことが無いという人は必ず見ましょう。しつこい様ですが歴史に残る大横綱でありますから。

平成4年夏場所千秋楽での関脇、曙と前頭7、若花田の取組です。関脇、曙は横綱になる前、前頭7若花田は大関になる前の大事な試合でしたが、曙がつっぱりで土俵際まで攻め込み、押し倒しで初優勝を飾ることになります。

後に二人とも横綱になるのですが、ポテンシャルの違いは見れば明確ですね。

花田 虎上(はなだ まさる)(花田 勝/若乃花 勝)1971年1月20日/180cm/138kg/技能派/藤島部屋→二子山部屋/最高位:第66代横綱/血液型はB型/2011年4月9日より「花田虎上」(はなだまさる)に風水建築デザイナーのアドバイスで改名。


タグ: 若花田

これが本気の曙ですよ!平成5年初場所千秋楽 曙vs貴花田


平成5年初場所千秋楽での大関、曙と関脇、貴花田の取組です。史上最年少大関を目指す貴花田ですが、曙の見事な押し出しで負けてしまいます。曙はこれで3度目の優勝。

曙が相撲をしているところは見たことがないけど、格闘技でボブサップとかと戦っているのは見たことがあるという人は見ておかないといけません。大きいお相撲さんというだけなく、時代を象徴する名横綱なのですから。

貴乃花 光司(たかのはな こうじ)/1972年8月12日/185cm/159kg/得意手:突突っ張り、右四つ、左四つ、寄り、上手投げ/藤島部屋→二子山部屋
曙 太郎(あけぼの たろう-)1969年5月8日/203cm/233kg/得意手:突き、押し、右四つ、寄り/東関部屋/最高位 第64代横綱/出身:アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島ワイマナ


タグ: 貴花田

土俵際はやはり相撲の醍醐味|昭和58年九州場所 大乃国vs北の湖 


昭和58年九州場所6日目の大乃国と北の湖の試合です。前頭時代の大乃国と横綱北の湖の取組。送り出しで大乃国が勝利をしています。

追い込まれながらも土俵際で踏ん張る大乃国が見物です。この土俵際の強さは凄いと思い調べてみましたが愛称がスイーツ王子という事で萎え、さらにはスイーツおじさんとも呼ばれているようで残念でした。

せめて、土俵際の甘味王子くらいにしてあげてほしかったですね。

大乃国 康(おおのくに やすし)1962年10月9日/189cm/211kg/得意手:上手投げ、右四つに組/花籠部屋→放駒部屋/最高位:第62代横綱/好きな物:スイーツ/愛称:スイーツ王子、スイーツおじさん、スイーツ親方
北の湖 敏満(きたのうみ としみつ )/1953年5月16日/179cm/169kg/得意手:左四つ、吊り、寄り、上手投げ/三保ヶ関部屋/最高位:第55代横綱/息子は俳優の北斗潤


タグ:大乃国 北の湖
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。