鈴木桂治vs石井竜太 全日本柔道選手権大会


新しいカテゴリーを立ち上げました。「柔道」。日本人が活躍できるカテゴリーですし、強豪選手も沢山います。このブログではあれもこれも扱っていて分かりにくいという方もいるかもしれませんが、それが特徴ですのでご了承ください。

初めてのエントリーがこの柔道とは何かをとても考えさせられる試合。鈴木桂治vs石井竜太です。

ニュースで見てこの動画を探したのですが、はじめの投げを受ける時に鈴木選手の右腕は脱臼。それでも試合はストップせずに続行するというのが柔道のルールのようなのです。こんなデスマッチルールがあるなんで知らなかった。

相手の石井選手も完全に遠慮しています。柔らの道とは何なのかについてはまったく知識がないので書きませんが、この映像は残酷としか理解できません。鈴木選手はこれで引退かもしれないとの事です。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。