倒れた後の失神している顔は映さない方が良い? グッドテクニックKO


インターナショナルファイトリーグのKOハイライトからです。皆さんこういった豪快なKOがお好きなようですので、どんどん更新していきます。

この映像の中では、3つ目の試合の上半身フェイントから左のハイキックが秀逸で好みですね。倒れた後の顔が一瞬移りますが完全に失神していますし、神経とかがうまく動かなくなるのでしょうからあまりアップでは撮影しないほうが良いかもしれないですね。

メジャースポーツになるために薬物検査なども徹底している今日のMMA界ですが、こういった映像チームの努力もきっと必要になってくると思います。親からしたら子供に見せたくないでしょ・・きっと。



●関連するお勧めの記事

豪快KO盛り沢山 インターナショナルファイトリーグKO集
みなさんが大好きなKO集です。世界初のチーム対抗による総合格闘技リーグと銘打たれたインターナショナルファイトリーグは残念ながら活動休止となりましたが見応えのあるKOが盛り沢山です。


キャリアエンディングノックアウト X-1ワールドイベント 衝撃KO
まさに選手生命を絶たれるような衝撃KO。格闘技好きでもこれは閲覧注意としておきます。キャリアエンディングノックアウトと銘打たれた動画をご覧ください。


豪快KO盛り沢山 インターナショナルファイトリーグKO集


やはりみなさんKOが好きなようです。人が殴られて失神していく様がどんなに緊迫した試合の映像よりも人気があるのです。

加えて一般大衆向けにマッチメイクされたものだと尚更人気があります。今回紹介するインターナショナルファイトリーグは大衆向けのコンテンツと期待していた団体なのですが、2008年に活動休止してしまいました。

コンセプトが面白く、「世界初のチーム対抗による総合格闘技リーグ」という謳い文句で展開。日本チームはなんとアントニオ猪木氏が率いていたようです。

これはKO集動画ですが、いくつか紹介していきたいと思います。



●関連するお勧めの記事

キャリアエンディングノックアウト X-1ワールドイベント 衝撃KO
まさに選手生命を絶たれるような衝撃KO。格闘技好きでもこれは閲覧注意としておきます。キャリアエンディングノックアウトと銘打たれた動画をご覧ください。

エメリヤエンコヒョードル 衝撃KO集


ヒョードル皇帝のKOだけを集めた動画です。アグレッシブな試合展開ばかりでしたのでKOも多いわけです。リングス時代のものから収録されていますので見ごたえ十分です。

一本での決着もKOとして扱っていますのでグロイものばかりではないですが、この打撃もできて寝技でも試合を決められるところがヒョードルの強さという事で見てみてください。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。