ミノワマンvsアレキサンダーシェレメンコ Super Fight League


インドで行われているSFL(Super Fight League)での一戦。それにしても海外の総合格闘技マーケットが熱くなってきているように感じます。日本がまったく元気がない一方、海外での大会開催が続いているようです。

そうとなれば日本人ファイター達もどんどん海外に出ていくと思うのですが、通用する選手、しない選手というのがいます。当然、国内開催であれば、名の通った日本人ファイターであれば名の無い海外ファイターと^マッチメイクされるということはあまりないわけです。

これはファイターがストイックではないという事ではなく、ビジネスとしてこうするしかないという事だと思います。海外に出て行っても問題なく勝ち続けられるファイターはどのくらいいるのでしょうかね。

コンディションを整えるのもハードなうえ、いち選手以上には考えてもらえない環境で勝つというのは思っている以上に難しいのかもしれません。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。