oh・・・思わず身が縮む“空手vsMMA”の急所をかけた戦い


この戦いの大枠を述べると、「空手は凄い。鍛え抜かれた肉体で、打撃を受ける訓練もしている。」→「全身どこに打撃が喰らっても大丈夫。鍛えてるからね。」→「もちろんそれは急所もしかり」→「では、鍛え抜かれた総合格闘技の選手に、大事な急所に打撃をいれてもらおう」→「OK、やってみよう」という企画です。

もうマネキンにテストトライをしているのを見ているだけで思わずキュっとなる感じです。さて・・・この勝負の行方はいかに・・


タグ:急所 空手

【異種格闘技】極真空手vs太氣拳


極真空手と太氣拳の顔面ありの試合です。極真の選手、あまり顔面のガードが得意ではないというか、不慣れなのでしょう。けっこうくらっています。ちなみにこの太氣拳は、中国発祥の拳法・・・かとおもいきや、1947年に日本で創始された中国武術です。

異種格闘技というのはいつの時代も盛り上がるコンテンツですね。ただ、長続きしない、見ている方が飽きてしまうという属性もありますから格闘技というコンテンツ価値を高めるためにはUFCのやり方が今は正しいのでしょう。


高瀬大樹vsエマニュエルヤーブロー MMAvs相撲動画


ヒョードル皇帝の動画を続けている最中ですが、PRIDE3で行われた面白い試合を見つけたので挿んでおきます。ドラゴンボールの世界を見ているようですが、人vs人です。

太っていれば強いかという疑問に対してはノーと言える内容だと思います。

上からエマニュエルヤーブローに乗られてしまいますが、若干ずれたのが幸いしてそこから打撃をコツコツあてて戦闘不能に追いやります。

それにしてもヤーブローは寝たら立てない事くらい事前にわからなかったのでしょうか。足をキャッチされた時は野生の生き物に丸飲みにされている時のようですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。