ヴィアチェスラフヴァシレフスキーvsマイケルファルカォン ベラトール66 動画


2012年4月20日、オハイオ州クリープランドで行われたベラトール66での一戦。こちらもミドル級トーナメントの準決勝。

今残っている選手の中でもマイケルファオカオの戦績が29勝4敗とずば抜けています。この試合にも勝利し30勝に到達しました。

何処の団体で戦ってきたのか、どういった選手に対して30勝したのかも当然重要なのですが、ミドル級で30勝しているというだけでもトップファイターの一員ではないでしょうか。

アンデウソンシウバの戦績も2012年4月現在で29勝4敗ですからマイケルファルカオと同じスコアです。当然UFCでの勝利のほうがうんと価値があるものの、いずれは対戦候補にあがってくるかもしれませんね。


アンドレスパンクvsブライアンロジャース ベラトール66 動画


4月20日に行われたベラトール66での一戦。ミドル級の試合ですのでUFCで言うとアンデウソンシウバをイメージしながら見てもらうと良いと思います。

ベラトールFCにおいてはトップファイターのあたる二人ですが、この時点でアンドレスパンクが7勝1敗、ブライアンロジャースが9勝3敗。33歳と28歳の対戦です。

このスコアでも上位ファイターですからUFCのミドル級がどれほど凄いかが分かります。ただ、試合の方は打撃中心のパワフルなファイトですし、粗さがあって攻守の切り替わりが多く、楽しむ分には良い試合です。

フィニッシュも豪快なKOですのでグッドです。


エディアルバレスハイライト動画 ベラトールからUFCへ移籍か


ライト級はやはり良い選手が沢山いますね。そのわりにUFCに揃っていないと言えるかもしれません。

エディアルバレスにしてもついこの前まで、日本で継続参戦していたことを考えると凄い事です。その後はベラトールFCに主戦場を移し、連勝。タイトルこそ失ったものの、先日の青木リベンジ戦を制してUFCへ移籍かと言う状況です。

アメリカンナックルスターというタグラインで日本では活躍しましたが、ハンセンにも勝っていたので実質ライト級チャンピオンになっていた選手でしょう。

打撃も勿論ながら不安定な体制から威力のある打撃を出せることが魅力のひとつですね。まだ守りに入るというスタンスもなくある程度の被弾は覚悟しているので見ていて楽しいものにはなると思います。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。