ヘクターロンバートvsヴァージルロザーノ 動画


2009年4月17日に行われたベラトールFCでの一戦。70秒秒殺という試合です。

最近はヘクターロンバートのUFC移籍を記念してヘクターロンバートの映像を一気に紹介していますが、隙を探すのに苦労しています。

完璧な試合運びと戦績を残してきていますが、同じような状況にあるジョンジョーンズと決定的に違うのが、背が大きくなく、リーチも長くないため、常に被弾する恐れがあるということです。

しかし、危ないシーンというのはほぼ無く、負けるイメージというのが少しも湧いてきません。むしろその体からはある程度の打撃にたいして持ちこたえられるだけの打たれ強さを感じますし、アンデウソンにはやいタイミングで挑戦してほしい選手です。


ヘクターロンバートvsアレキサンダーシュメレンコ 動画


2010年10月28日に行われたベラトール34での一戦。アレキサンダーシュメレンコはロンバートが戦ってきたなかでは強豪に分類される選手です。

案の定5R判定までもつれ込みますが、5分5Rやり抜く体力もあるという事が分かります。出だしを見るといつもと変わらず秒殺もありえそうのですが、うまくシュメレンコに凌がれてしまいます。

打撃はあて勘重視のぶん回しタイプなのですが、キューバ出身ですからどこかのボクサーにならってレベルアップできるとアンデウソンに対抗できる手になりそうですね。

グラウンドでは少し自信過剰になっているか、シュメレンコにバックを取られるシーンもあります。怪力でまたひっくり返しますが、もう少しレベルが上の選手とだと想定すると命とりになりますね。


ロイドウッダードvsリックホーン ベラトール66 動画


2012年4月20日に行われたベラトール66での一戦。こちらはライト級の一戦です。どちらの選手も12勝1敗というスコア。

ロイドウッダートのほうが年齢的にも若い分期待されていたように思えます。1Rは互角の戦いという印象。ライト級ですので一進一退でこのままの流れが続くと思われましたが、2R開始直後にリックホーンの豪快なパンチが炸裂し、KO決着に。

アンドレスパンクvsブライアンロジャース戦と同じような決着シーンです。

ベラトールもTOP5に入るMMA団体だとは思いますが、UFCの興業と比べるとやはり全体のレベルは少し下がるような気がしますね。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。