マイケルチャンドラーvs郷野聡寛 動画


郷野選手はこれで引退だそうです。ご苦労様でした。ここまで活躍された格闘家さんですから次にすぐに職につくなり、別の夢を追いかけるなり始めてもらう事も最後の仕事かもしれません。

試合の方はマイケルチャンドラーのMMAファイターとしてのフォーマットを見ているような感じでした。アルバレスなり、チャンドラーなり、エドガーなり、ひとつしたのアルドなり、この中腰からのパウンドが劇的に上手ですね。

正直、効いていないのがほとんどですが、ストップに追い込む方法としては最適です。威力もきちんとありますから被弾すれば失神もするでしょう。

日本人ファイターの気質かもしれませんが、ここまでアグレッシブなパウンド狙いの人がいませんから技術も発達していないように思います。チャンドラー強し。


マイケルチャンドラー 総合格闘技ハイライト動画


前回のエントリーで紹介したマイケルチャンドラーですが、ベラトールに参戦してエディアルバレス戦までのハイライト動画がありましたので紹介しておきます。

金網ではテクニックよりもフィジカル優位というのはここ最近ずっと言われています。日本人総合格闘家がなかなか海外で活躍できないからかもしれませんが、確かにロープワークなども無く、押し込んでからフィジカルでどうするかという流れになります。

きっと金網でボクシング世界戦をしたらフロイドメイウェザーも勝ち続ける事はできないでしょう。マルガリートあたりが強そうです。

マイケルチャンドラーは何が強いということはなく金網で戦うのに必要なすべてを持っているファイターです。エディアルバレスも相当強い選手ですが競り勝ったところを見るとチャンドラーもあと5戦ほど勝ち続ければTOP10にはいってくるでしょう。


マイケルチャンドラーvsマーチンヘルド 動画


ベラトール36にて行われた一戦。やはり体格的な問題から日本人ファイターが活躍できる階級ですので世界のリング・ケージがどうなっているのか見ておく必要があると思います。

世界的にも競技人口が多い階級ですのでそれだけ磨かれた選手が存在しています。今回紹介しているマイケルチャンドラーもあのエディアルバレスからベラトールのライト級タイトルを奪取した人物です。

アルバレスと同じようにフィジカルモンスターで前に出てくるスタイル。打撃はアルバレスほど、回転や当て勘がよくはないですが、レスリングの技術との連携が優れているファイターです。

明日には郷野選手が指名されてのベラトールでの試合もあります。下馬評もチャンドラー有利のようですが、なんとか一矢報いて欲しい。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。