Bellator70ハイライト動画 中村浩士、ルイスノゲイラ等


2012年5月26日に行われたベラトール70のハイライト動画です。中村選手は残念でした。ちょっとパンチをタイミングもらってしましたね。

開催頻度が高い分、一回一回の大会の選手層が薄く感じますが、1か月に何度も開催されるイベントというのも新しいと思います。ヘビー級なんかはただでさえ選手層が薄いですから練習不足の選手を多く使うようなことになると、格闘技自体の価値を問われる可能性も出てきます。

開催頻度と出場選手のクオリティの両方を見ていくのは難しいのかもしれませんが、大会まみれにするよりは厳選したものを見たいというのがファンの気持ちではないでしょうか。


格闘技動画 ベラトール68ハイライト動画


ベラトールはこの開催頻度に驚きです。レベルも極端に低かったりしないですし、ロンバートやアルバレスを見ても分かるようにトップクラスの選手も在籍しています。

アルバレスはUFCに参戦する意思はないとの事で次の参戦先が気になります(できればOFCに来てほしいと思っているのは私だけではないはず)。こういう選手こそ大金を払ってきてもらうべきですよね。

マルサンサンドロの試合も行われましたが決勝で敗戦。MMAとはいえ、細かなルールや環境で少しずつ違ってくるのでしょう。ベラトールも面白いですが、はやくUFCとの差別化を徹底的にやってほしいですね。

ベラトール67 ハイライト動画 ルイスサントス、ライアンフォード、ブライアンベーカー、ベンサンダース、郷野聡寛、マイケルチャンドラー


少し遅れてしまいましたが、ベラトール67のハイライト動画です。メインはノンタイトル戦でマイケルチャンドラーと郷野選手が対戦し、KO負けという結果。

それ以外の試合もとても見応えあるものが多かったと思います。20代前半のいけてる日本人MMAファイターっていないものでしょうか。郷野選手はトップ選手ですがもう37歳でした。青木選手ももう30歳になろうとしています。

母国に試合をできる場所が無いというのは、未来から見れば大したことが無いのではないかと考えていますが、身近に試合を見る環境が整備されていないのは問題ですよね。このブログでは紹介できる限りしていますが、実際に大会に足を運んだり、ジムに友人と行ってみたりということも必要な気がします。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。