武尊vs八神剣太 Krush.26

Krush-58kg級初代王者決定トーナメント1回戦の試合です。Krushは軽量級が面白いからいいですよね。なんといっても日本人が活躍できる階級ですので。

欲を言うのであればやはりひょろひょろの日本男児だけでは物足りないので70kgくらいまで盛り上がると良いですが。だからといってKOが出ない訳でなく、レイセフォーのブーメランフックのようなグッドKOも見れるわけです。この武尊選手、前から言っていますが、注目の選手です。



梶原龍児 vs 一輝 Krush25

2012年12月14日に行われた試合です。63.5kg契約。前回タイトルマッチで見事に散った梶原選手の復帰戦。

それにしても梶原選手カッコいいですね。36歳ですか。渋くてダンディな感じなので歳をとればとるほど人気でそうな気がします。判定決着ではあったものの、最後の30秒はきちんと見せ場を作ってくれました。

尾崎圭司 vs HIROYA Krush GP2013

60〜70kgあたりが日本のキックボクサーの宝庫です。皆さんキャラクターもありますし、もっと興行が増えればいいんですけどね。

この試合は2013年1月14日に行われたものです。キックボクシングは3Rにしてアクションを多い展開にしたいのだと思いますが、KOだけが盛り上がるポイントではないと思うので5Rを個人的には支持します。

3分×3Rより5Rにしたほうが本当に強いヤツがでてくると思うのですよ。

タグ:尾崎圭司 HIROYA
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。