城戸康裕 vs 守屋拓郎 引退をかけさせた王者という新しいスタイル

ちょっと年始の試合なので時間が経ってしまいましたが・・・。
木戸選手の格闘技愛っていいですよね。登場した頃はK-1MAXも元気で出てくる選手が皆メディアに綺麗に整えられていましたが、今でもこの濃いキャラクターで頑張ってやられているのは、段違いの愛があるからでしょう。

守屋選手もリップサービスの延長でこうなってしまったと思いますが、木戸選手とスパーリングして強くなってまた70kgの世界トップに日本人がずらっと並んでほしいですね。

試合よりも煽り含めた展開に意外にやられてしまいました。日本の格闘技のいいところですね。

野杁正明 vs 西山誠人

こちらの順調に強くなってきていると思います。伸びるパンチに伸びる前蹴りはまさに和製ブアカーオですね。誰かもっと野杁選手をブランディングしてくれませんかね。

巷の怪物よりこっちのほうが怪物だと思うのですよ。打撃のモーションはほとんど無いですし、畳み掛ける時もコンパクトでスピードも十分。今でも十分怖い選手ですが、もう一段さっさと上がって世界で戦ってくれませんかね。

Gloryとかでひとりだけ日本人が戦っているのも良いんじゃないの?というファンの希望です。

久保優太vsTaCa  Krush GP 2013

久保選手をしばらく見ないうちにでかくなっていてびっくりしました。スピードも落ちている感じは無く、相変わらずの切れ味。パンチも以前より使うようになってやっぱり面白い選手になりそうだなと感じました。

でも攻撃のパターンがサウスポーのテンプレートのような感じなのでいくつか使い分けてくるともっとおもしろいかも。でも67kgのチャンピオンですから、何も文句は言えませんね。

70kgを目指しているという事なので是非、ペトロとかとやれるようになっていただきたいです。よろしくお願いします。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。