Glory14ザグレブPV ミルコクロコップvsレミーボンヤスキー、アンディリスティvsダビットキリア

スポンサーリンク
アンダーカードの詳細まで把握していませんが、楽しみです。取り急ぎPVがアップされていましたので紹介。ボンヤスキーとミルコは何回引退試合をしているのでしょうか。よりレベル高い試合を見せていかなければならないキックボクシング界においてはもう殿堂入りしているような選手同士なのでこの勝敗が何にも関与しないところがちょっと物足りなさを演出しています。

以前、日本にK-1というものがあった時には総合帰りのミルコとボンヤスキーが対戦してキックボクシングにはない体幹の強さを前面に出してミルコが押し切ったというような試合でした。ボンヤスキーは最後までバランスを崩しませんでしたが、ガードの上から当てられ、隙間を探されるという一方的な展開。ボンヤスキーもあれでストップは納得がいかなかったと思いますが、月日がたって再戦となりましたね。

ライト級に関しましては、なぜキリアなのかという最高級の疑問があるものの、リスティの相手がいない現状は何度もご説明してきた通りで、落ち着くところにいったという感じ。せめてもの救いがキリアが回転蹴りなど変則であること。
キリアに勝ったロスマレンに勝ったリスティですから、盛り上がるか難しいところですが、チャンピオンとしてのリスティがすぐに見れるというのは有難いですね。

アンダーカードの方が面白そうなのがありそうな。チェックする時間がありませんが、出来次第また書き対と思います。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。