アンディリスティvsヘンリーヴァンオプスタル@2010年ムエタイイベント

スポンサーリンク
こんな良いカードが2010年にあったとは知りませんでした。2010年8月29日のムエタイイベントのようです。リスティは2013年ライト級トップにたった選手で、ヘンリーはアンディサワーの弟子でトップクラスの選手です。

アンディリスティ
photoby Paulblank


両者ともここから3年でさらに伸びた選手ですから今見ると劣りますが、リスティはなんとなくで戦っても迫力がある選手ですし、ヘンリーは恵まれた体格とサワーっぽい動きが良いです。でもこの時ではペトロシアンに勝てなかったでしょう。

変則なパンチと蹴りは今も同じですが、脇が開いていてモーションが大きいように見えます。このリスティを勝てる選手も少ないでしょうが、サワーに微妙な判定負けをしたことを考えてもコンパクトにまとめられるとポイントアウトはできるような選手はいそうです。

被弾も結構していて、真正面からストレートもらったりしていますが効いていないようなので打たれずよさもあるのでしょう。ますます攻略できなさそうですね。これといった相手もいないですしどうするのでしょうか。どこからから無敗の王者を連れてくるというのは他競技の定番ですが、キックボクサーのスコアはどの選手も負けが沢山なのです。ペトロシアンとワンマッチでしょうかね。

レフリーのユニホームについては調べる気が起きませんでしたが、是非とも日本に導入していただきたいですね。ファイターが3人いるような違和感を覚えます。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。