WSOF2013ベストノックアウト&サブミッション

スポンサーリンク
ベストノックアウトとサブミッションはどこの団体も発表するようになったのでしょうか。期待の新興勢力WSOFも2013年版ベストノックアウト&サブミッションを発表していたので紹介しておきます。

ベラトールとの対抗戦の煽りでtwitter上では盛り上がっているようですが、UFCあがりのランペイジジャクソンとキック界のスタータイロンスポーンが舌戦しているだけでトップから離されている2団体の現状を見ているような気がします。

UFCの方がタレントが多くレベルが高いことも事実ですが、業界やファイターの事を考えると数団体あったほうがよい訳で、このWSOFとベラトールに関しては2014年に成長速度を上げていただきたいと思うわけです。

少しずつですが、実力のある選手たちが両団体に移籍しはじめていますのでUFCに対抗できる団体として根付いて欲しいと思います。これがベストノックアウト、サブミッションと言われると今の立ち位置も分かって面白いです。




スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。