Glory13ハイライト動画 ニッキーホルツケン、カラペットカラペティアン、アーツ、リコ、ギタ、ジマーマン

スポンサーリンク
カラペットカラペティアンをタイトルに入れたのは言いたかっただけです。ウェルター級トーナメントが一番心配でしたが、面白かった。ニッキーホルツケン優勝という結果でしたが、どのファイターもパンチがしっかりしていて綺麗なキックボクシングでした。ボクシングに蹴りがあるという説明でしっくりする感じで会場で見ていたメイウェザーもご満足でしたでしょう。

ウェルター級は選手層が増えれば自然と競技レベルが上がりそうですし、今後はもっと面白いかも。ライト級で限界になってしまった選手がウェルターにいくのではなく、若いミドルくらいの選手が落としてきてくれると良いのですが。

久保選手の試合はハイライトには入っていないようですが、結果は判定負けだったようで。今回は日本に馴染みの選手を集めて開催されましたが、この調子でいくとGloryも日本でやらなくなってしまうのでは。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。