[ムエタイ攻略]武田幸三vsブアカーオポープラムック

スポンサーリンク
日本人でムエタイを攻略していたのは武田選手でした。ブアカーオほどのトップムエタイファイターになるともう試合にならないくらいの差が出るものですが、タイで勝ってきた武田選手の戦い方は希望が持てました。

リズム・テンポはもうムエタイを見ている様ですが、右ストレートのカウンターを狙いながら仁王立ちしている武田選手は色気が溢れています。ここまで一撃に力を込めたローキックもなかなか見れないですが、この間合い地獄の中で当てられるのは信じられません。

ブアカーオがパニックになるように細かい動きも沢山入れていますし、右ストレートを叩き込む工夫というのが随所に見られて面白いです。特にバランスを崩していたのはブアカーオの左ミドルに合わせて打つ軸足へのローキック。地味ですがこれが生命線でした。

4Rまで一度も首相撲で崩されることはなく、逆に一度崩していることもありましたが、5Rのフラッシュダウンで決まってしまいました。それでも最後まで右ストレートを狙っている様は侍ですね。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。