ジョンジョーンズvsアレクサンダーグスタフソン 試合結果

スポンサーリンク
グスタフソンが期待以上過ぎて、まさかの名勝負になりました。と同時にジョーンズの底が始めて見えた気もします。今まではどう攻略してよいのかも分からない状況でしたが、バイキングの意地とでも言いましょうか、ただでは負けなかったといった感じです。

かろうじて防衛したジョーンズよりもここまで追い詰めたグスタフソンに勝者のオーラがありましたし、ファイターとしてのメンタリティは強力に備わっている選手だと分かりましたので再戦しても良い試合になるでしょう。

一番は体のサイズがジョーンズと戦うに相応しかったという事でしょうが、タックルもほぼ切りましたし、打撃も負けていない膝と肘はジョーンズに分がありましたが、本当に互角でした。ダニエルコーミエのほうが期待できると何度も言ってきましたが、これはグスタフソンのほうが上でしたね。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。