青木真也vs朴光哲 ONEFC ライト級タイトルマッチ

スポンサーリンク
1Rタックルを取った瞬間にほぼ決着はついていたように思えます。青木選手やはり強いよ。朴選手がエスケープできるタイミングはひとつも無かった。コントロールもいつもよりリラックスしていたよう見えたし、圧勝でしたね。

流れ的には相手の腕が心配になるレベルでしたが、最後はチョークでタップ。本当にフェザー級に下げてしまうのでしょうか。もう一回、北米という選択肢はないのでしょうか。メレンデスやベンソンと闘う姿が見たい。あの完全アウェーの中で勝つ姿が見たい。

格闘家って大変ですよね。



スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。