ヒョードルvsマークハント  動画

スポンサーリンク

2006年12月31日に行われたPRIDEヘビー級タイトルマッチ。いまや期待値の大きい選手はマークハントになりましたが、当時は勝てる見込みが数%でもあるのだろうかという状況でした。

しかし、やってみるとハントのポテンシャルをすごく感じる内容でした。K-1を制覇した時のように訳が分からないけど強くて全部飲みこんで行ってしまう雰囲気を感じます。

ヒョードルが投げても上をとれないあたりは地の強さとしか表現できませんが、戦う才能があるのでしょう。おそらくほとんど練習していないでしょうから技術力なんて無いのですが、それでもヒョードル相手にここまでできるのはすごいですね。

一方、ヒョードルはこのフィジカルの壁にぶつかった時にすこし戦闘回路が狂ってしまった様子でした。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。