ヒョードルvsアントニオホドリゴノゲイラ 3回目

スポンサーリンク

2004年12月31日に行われた男祭りでの一戦。2回目の対戦がノーコンテストとなったことを受けて、大晦日決戦となりました。勝利をした方がヘビー級統一王者となるチャンピオンシップです。

ヒョードルの技術力が桁違いであることが再確認できます。ノゲイラは何回やっても勝てないという感覚だけが残ったのではないでしょうか。勿論、アリスターのようにビッグになってしまえば話はまた別ですが。

そう考えると体型的に一般的な二人が戦うヘビー級タイトルマッチとしては最高傑作のひとつだったのだと思います。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。