ヒョードルvsセームシュルト 動画

スポンサーリンク

2002年6月23日に行われたPRIDE21での一戦。ここまでこのブログを読んでくれている人にはお分かりかと思いますが、自分より体格が明らかに大きい相手とは今回が初めてです。それも皆さんご存知の巨人セームシュルトが相手です。試合開始は4:15です。

実質一度も負けていないという自信があるとはいえルールもリングスと違う中、この試合を受けることができたメンタルがヒョードルの強さを表していると思います。

最初のテイクダウンを見て分かるようにヒョードルのほうが腰が強い。シュルトのMMAの経験が浅かった事とメンタルが異常に弱い事が大きく試合に影響しています。

これの腰が強くメンタルを強靭にしたのがアントニオシウバですから、決してヒョードルが劣化してきているのではなくトレーニング化学などが発達し、周りがヒョードルを飲みこんだというのが正しい理解だと思っています。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。