ヒョードルvs小川直也 動画

スポンサーリンク

2004年8月15日に行われたPRIDEでの一戦。セームシュルト、ヒースヒーリング、マークコールマンを倒していましたのでこのタイミングで小川選手と戦うのはあまり魅力がありませんでした。

しかしキャラクターの強い小川選手ですから何かしてくれるかもという期待はありましたが、明らかに準備不足。体格に恵まれている小川選手ですが、この程度の差であればヒョードル皇帝の技術の前には無力でしかありませんでしたね。

こういった勝って当たり前の試合を続けて神格化してきましたからストライクフォースでの敗戦は当たり前なのかもしれませんね。ヒョードルとやりたくてしょうがないヘビー級選手は実は多かったのではないでしょうか。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。