ヒョードルvsブレットロジャース 動画

スポンサーリンク

ヘビー級の選手の巨大化が進んでいますが、ヒョードルはあまり大きくないので自分より大きな選手と戦う事が多いですね。それなのに何故通用していたのか。

日本のリングのレベルが本当はどうだったのかを考える必要があると思います。ヒョードルのライバルと言えば、アントニオホドリゴノゲイラ、ミルコクロコップでしょう。どちらの選手も上背もありがっちりしていますが、今のUFCヘビー選手と比べるととても小さいですね。

ヘビー級ですからやはり体格は重要になってくると思います。結局、北米ではヒョードルですら勝てなかったのですから検証する必要があると思います。


スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。