ジヨルジオペトロシアンvsスドサコーンクリンミー 動画

スポンサーリンク

Fightcodeでの一戦。ムエタイをバックグラウンドに持つ選手とは少しやりずらいのでしょうか。苦戦している感じではありませんが、お互い隙が出なくて判定が難しい試合になっているように思えます。

それでもボクシング技術が相手より劣ることはないですから、パンチのクリーンヒット数でペトロシアンが持っていくことになるのですが。戦績を見ても半分以上が判定ですのでよく民放で見るようなKO率○○%という表現はできませんね。

ちなみに2012年3月30日現在のジョルジオペトロシアンの戦績は76戦72勝1敗2分1ノーコンテストです。KOは33個。レベルが高くなるとKO率が下がると思いますし、派手さが消えて行ってしまうのは問題ないのですが、ボクシングと違って3Rの試合だと特に見せ場なく終わってしまうのがキックボクシングの辛いところですね。




スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。