衝撃KO ミルコクロコップvsヴァンダレイシウバ

スポンサーリンク

PRIDE無差別級グランプリ2006準決勝。これは会場で見ていましたがすごい盛り上がりでした。日本の格闘技界もこの頃が選手層も厚く、見応えがありましたね。またこういった大会が開けるようにがんばってほしいです。

とにかく無差別級なのでヴァンダレイシウバの勇気を讃えるべきですが、その差をもってしてもこの試合のミルコはハイパフォーマンスだったと今でも思います。

まず出入りのステップ、タイミングがシウバの上をいっていてまったく触らせなかったといった感じ。そして得意の蹴りはローとミドルとハイの使い分けが過去最高の試合ではないでしょうか。

出入りがうまく機能しているため、左のストレートも良く当たっていました。最後のハイキックに繋げるまでにミドルキックでお腹に意識を植え付けています。加えてパンチによって与えたダメージで左ハイキックを見えなくする。

ここまでうまくいってしまう試合もそうないのではないでしょうか。ハイライト映像しかないので残念なのですが、それでもこの日のミルコの凄さは伝わると思います。

フィニッシュは勿論、左のハイキック。
側頭部が裂けてしまうほどの威力。どれほどの衝撃なのでしょうか。





スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。