アンディ・サワーvsオーレ・ローセン ピカイチのボディブロー 動画

スポンサーリンク

S-cup2004の一試合。オーレ・ローセン選手も日本に初めてきたタイミングであり、戦績やその肉体からはかなりアンディ―・サワーが苦戦するのではないかと思われていました。

ボクサーではよくレバーブローでリズムを作っていく選手がいますが、キックボクシングの世界ではそうそういません。その中の貴重なひとりがアンディ―選手だと思うのですが、その中でも顕著にうかがえるのがこの一戦だと思います。

リズムをつくるための武器として使いながらもフィニッシュブローもレバーブローという完璧な試合です。ムキムキのオーレ選手の腹筋に見事にめり込んでいます。レバーを打った時の音がとても綺麗なので、ヘッドホンでお楽しみください。



スポンサーリンク
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。